ブログ

『やる気』だけじゃ解決できない〜システム作り〜

0 0
朝練をしています。
月曜から金曜まで朝8時45分から、友人たちとzoomでつないでカメラonの音声ミュートで30分。

C3DE6C42-7D8B-4EA3-851E-1046B0AC6E6F.jpeg

この朝練が始まったのは昨年の1月4日。
今日から2年目です。

みんなで練習するこの時間のおかげで、

「今日は忙しいから練習できない」

そんな言い訳で逃げずに、どんなに忙しい時期でも練習時間を確保することができました。

(もちろん30分では足りないので、できる日はその他にも時間をとります)

で、一体何がいいたいかというと

システム作りって大事だということ。

生徒さんの保護者の方からのとても多いご相談は

なかなか練習しない

というものですが・・

生徒さん本人は

ピアノは続けたい、やる気はある

と言うんです。

やる気があるなら練習できるでしょうって思うかもしれないけれど、生活のなかにはいろいろな誘惑もあります。
ちょっと後でやろう・・って思っているだけなのに、気づいたら寝る時間!とか。

だから、何があってもこの時間には練習するっていうシステム作り。
面倒かもしれないけど、これが有効だと思います。

教室の生徒さんで、急に伸びた、安定した、と感じた時に話をきくと

練習をするための何らかの家庭内でのシステムが構築されたり、約束が交わされていたりします。

そうやってまずは『習慣を作ること』から始めること、私は本当にそれが大切だと考えています。

 練習する→上達する→喜びを感じる
    ↑          ↓
 もっと弾きたくなる←自信がつく


こんな循環が生まれますね。

言うは易し・・ではありますが、教室の生徒さんはいつでもお話をききますから、どうしたら良いのかなあという時はご相談くださいね。

ひとりひとりの特性に合った方法を一緒に考え、ご提案していきます。

0 Comments

There are no comments yet.