ブログ

行事とレッスンのバランス

0 0
何かしらの目標って大事だと思います。

551BE848-7F2C-4C70-BA86-CE3EDF093A0E.jpeg


ピアノレッスンでは、それがコンクールや発表会、グレード試験など・・

けれど、それが行き過ぎると

「やってる感」

が先行してしまって、レッスンがいつも行事ありきになってしまうことに。
長い目で見たときに、基本的な力があまりつかないまま時間が過ぎるおそれも・・

その塩梅はおそらく、生徒さん一人一人違うのだと思います。

私の教室では

発表会は1年半から2年に1回
教室内のミニコンサートを1年に1回か2回
グレード、ピティナピアノステップへのチャレンジ
その他、自治体主催のコンサート参加

ザッとこのようになっていますが、全て希望者のみ、となっています。

この年末、レッスンと行事のバランス、生徒さんたちの向かっていきたい方向を考えてひとつ結論を出しました。

来年はもう少し、教室全体として行事を多くやってみようと。

私にとってチャレンジですが、きっと生徒さんたちや保護者の皆さんにとってもそうかもしれません。

みんなの心が音楽で満たされて、成長を喜び合える、そんな行事をつくって行こうと思います。

みなさま(生徒さんたち、読んでるかわからないけど)
どうぞよろしくお願いします!

0 Comments

There are no comments yet.