取り組み

グループソルフェージュレッスン

0 0
5月から、グループでのソルフェージュレッスンを始めます。
先週の土曜日は、希望する方を対象に、体験レッスンをしました。

低学年の部と、中〜高学年の部の2クラス。

リズムのコーナー(?)では、
拍子をとるゲームをしたり、
輪になってリズムを受け渡して行くゲームをしたり。

”聴く”コーナーでは

コードを基本形と展開形で、じっくり聴いて、
感じられるようになるまで聴き、
コードカード(簡単に作りました)を
聴こえてきた通りに並べたりしました。

それから、オーケストラの曲を聴いて、
長調か短調かパッと分かるかどうか、
音楽がどのように変化していくか、
集中して聴いて、変化カード(これも簡単に作って)を並べたり。

小さな子たちは、楽譜の書き方の超基礎の確認、
大きな子たちは、楽典の問題に取り組み、

「え〜!そうだったの!」ということが
改めて分かったようです。

普段のレッスンでは、なかなかじっくり取り組めない内容を
こうやってグループで学ぶこと、絶対に力になると思うのです。

単発のイベント的に、グループソルフェージュをやったことも
あったのですが、やはり、継続して学んで、力をつけて欲しいと
考えました。

教室生全員が参加できるというわけにはいかないのですが
(土曜日クラスなので、みんな忙しいのね)
私自身も、このクラスの指導案を作りながら、そして
実際に子どもたちの様子を見ながら、学ぶ事がたくさんありそうです。

みんなが、楽しそうに笑いながら学び、友達に手を振って
帰って行ったのも、嬉しい光景でした。

0 Comments

There are no comments yet.