上手になりたい人へ

レッスンノートを作りました

0 0
オリジナルで「レッスンノート」を作りました。

宿題や連絡事項を書くノートは
市販のものもたくさんありますね。

それなのに

なぜ、オリジナルで作ったか・・

それは、やっぱり「シンプル」に自分の教室にとって必要なことだけ
盛り込みたかったからです。

内容は以下の通り。

①レッスン室に入って、ピアノの前に座るまでにやることリスト
②練習する曲一覧(書き込み式)
③初めての曲の練習順番(いつも確認している「じゅんび」のこと)
④楽譜のなかからお宝を見つけるリスト(いきなり弾くのではなくて見つけておくべきこと)
⑤自由課題のページ
⑥レパートリーを書く(仕上がった曲を書き込む)

①③④は、習慣化して欲しいこと。
口頭でも確認していますが、ノートを自分で見て毎回
確認できたら良いですよね。

②の練習曲リストは、パッとみて
自分が今、取り組んでいる曲が分かるようになっています。

こういうレッスングッズって
取り入れているだけで「親切・熱心」という印象を持たれがちですが

実は

「どう使っているか」が大事なんです。

レッスンは音楽が中心にあるものです。
だから、ノートにふりまわされないように簡単にシンプルに。

小さい生徒さんは、書くことも時間かかりますから
負担にならないように。

そんなことを考えつつ、シンプルでも最大の効果をめざして
作りました。

ノート

生徒の皆さん、活用してくださいね♪

0 Comments

There are no comments yet.