上手になりたい人へ

新しい楽譜は嬉しいけれど・・慣れるためのひと工夫

0 0
新しい楽譜に入るのって、ウキウキしますね。

そのウキウキもつかの間、実際にひとりで練習してみると

譜読みが急に大変になったような気がする生徒さんも多いです。

そこで、ちょっと慣れるまでの工夫として、拡大コピーしたもので
練習することを提案することがあります。

同じ曲で見比べてみましょう。
(これは、拡大コピーではなく、エディションの違いです)

arabesuku 1


arabesuku2.jpg

上の方が若干小さい音符です。
音符の大きさによって、印象が違いませんか?

新しい楽譜は嬉しい。

でも、音符が小さい→なんだか難しそうだな→練習面倒だな・・

こんな心理的負担を軽くできたら良いですよね。

それからもうひとつのパターンとして、
メガネをかけるほどでもないのだけど、
実はちょっと見えにくい、という生徒さん。

そういう場合、指番号の見落としが多くなるので
やはり、自分の楽譜を拡大コピーして練習することを提案します。

昔は拡大コピーなんて気軽にできなかったけど、
今は簡単。

まさか、こういうことを「甘えてる」なんて言わないですよね♪
使えるものはどんどん使えば良いと思っています。
数曲のうちに慣れるものですから。


0 Comments

There are no comments yet.