その他

これも仕事のひとつです

0 0
先日、お休みを利用して、都内の楽譜屋さんへ行ってきました。

普段、レッスンで生徒さんに渡す楽譜などは、
Amazonで買ってしまうことがほとんどになりました。

便利なのですが、
こうしていると新しいものに触れなくなってしまうし、
情報も入らないので定期的に楽譜屋さんに行きます。

新しく出た楽譜や
あまり手にとったことのないものをじっくりながめる、
というのも勉強です。

ほら、それに銀座なら、そのほかのお楽しみもあるしね!

新しいメソッドや、導入教材の数々・・

ひとつひとつ手にとって、前書きを読んで、
内容を見て、シリーズものなら通して見ていきます。

やっぱり、出版されるだけあって
どれも素晴らしい。

現場で経験、研究を重ねた先生方が
生徒さんたちにとって「より良く」を考えて書いた本なのですから。

全部、使いたくなる・・。

でも、そうもいかない。

新しい教材の発掘(?)の他には・・こんなことを。

楽譜屋さんにいくときには、あらかじめリストを作って行きます。
ちょうど今、転換期にいる生徒たち、どんな曲集が必要か、
どんな方向性のものを渡したら良いか・・

そのリストを眺めながら、見ていきます。

例えば、中級レパートリーが欲しいな・・っていう生徒へ。
どのくらいの曲数が入っていたら良いか、4期のバランスはどうか、
難易度は本当に合っているか・・・

こんなことをやっていると、あっという間に数時間経ちます。

銀座で楽譜選び、なんだか優雅な響きですが、
これも仕事のうちなのです♪



0 Comments

There are no comments yet.