取り組み

録画でチェック・美意識

0 0
自分では気付かないうちに、腰がぐにゃ〜ん・・と曲がり
手首が下がり・・

そんな子のレッスンで、最近やっているのは

録画です。

録るね!

と、声をかけた直後は良いのですが・・

ぐにゃ〜ん、ともたれかかる姿勢が日常の子は
ほんの数分で元の姿勢に戻ってしまいます。

本人にその自覚はないので

録画したものを一緒にチェックします。

すると、「え〜!!うそだ〜!!」

と、自分の姿にびっくりするのです。

だからって、すぐに完璧になるわけではないのですが

意識する、ということは前よりできるようになっています。

「誰だって素敵になりたいのだから」

というのは、息子の保育園時代の先生が当時
おっしゃっていたこと。

時々思い出す言葉です。

子どもも大人も、きっと同じ。
素敵になりたい。

ではその「素敵」とは?

美しい音、姿勢、立ち居振る舞い、考え方、それからそれから・・
人によっていろいろあるでしょう。

ピアノレッスンでは、音への美意識を中心に扱います。
でも、きっとそれはいずれ、何か他のことへつながっていくのだと
思います。


0 Comments

There are no comments yet.