取り組み

作曲する子どもたち

0 0
今年のピアノランドフェスティバルには「作曲応募」があります。
それに向けて、作曲をしている子たちをみていて、思ったこと。

自由ってすごいな〜

ってこと。

複雑な「音楽的なお約束」はいったん横に置いて
好きなように音の世界に集中しているときの表情の素敵なこと!

もちろん、私は全く口出ししません。

それで、できるのか・・

できるんです!

もちろん、音楽的ないろいろなお約束事から逸脱している部分も
あるかもしれません。

でも、今はそれでいい。

何かココは変だ・・実はそれはお約束から外れてるからだって
後から分かったっていいわけです。

むしろその方が良いのかもしれません。

自分が曲を創ることを通して、他の人の創った曲への
気持ちの寄せ方や、楽譜の読み方が変わる予感がします。

もしも、私が子どもの頃、こんなことに取り組めていたら・・
そんなことを思ってしまいます。
(今、自由にって言われても、知識が先にきてしまって難しいです・・)

時間をとって、今回は取り組んでいない生徒たちにも
機会をつくりたいなあ・・と思っています。

0 Comments

There are no comments yet.