心を整える

けじめと細部に心を配ること

0 0
先日、発表会を観てくださった方から

「このお教室の子たちは、とてもきちんとしていると思いました」
「騒いでいる子はいないし、ご挨拶もできるし、マナーもいいですね」

とおっしゃっていただいて、とても嬉しかったです。
たくさんの発表会に携わっていらっしゃる方がそのように
思ってくださったのですから、きっとそうなのでしょう。

以前、別の方からも同じことを言われたことがあります。

けじめがしっかりある生徒さんたちなのね、と。

一瞬、

もしかして、私が怖いからみんな緊張してる?

なんて思ったりしましたが・・
(そんなことないよね、ね!)

レッスンではその場にふさわしい態度(姿勢やご挨拶)
について初めてのレッスンの日から伝えますし、
そして、もちろんご家庭での毎日の過ごし方が丁寧なのだと思います。

鉛筆を貸したときなんか、
芯がこちらを向かないようにして
返してくれたり(これ、ほとんどの子ができます)
いちいち感心してしまいます!

心配りができるってことは、
想像力を働かせているってことだから♪

想像力も、細部に気を配れるってことも

音楽をするうえでも大事なことですから♪

音楽じゃなくても、大事なことですから♪


そんなこと言って・・私は大丈夫かな・・とちょっと思ったりして。

0 Comments

There are no comments yet.