プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲も演奏順も自分で決めます

2015.03.25 14:12|取り組み
3月末から4月の最初にかけて、小さな演奏会
「ミニコンサート」という行事を行います。

これは、教室で10人くらいずつ集まって
「普段のレパートリー」を演奏する会。

ひとり、3曲くらいまで演奏しても良いことになっています。

特別な曲じゃない、普段のレッスンでつくったレパートリー。

基本的に私は選曲にタッチしません。
生徒たちが、それぞれに考えて決めます。

どの曲を1曲目にするか、どの曲を最後にするかも自分で。

どうしてその順番にしたの?
と、訊ねると、それぞれのストーリーが返ってきます。

1曲目は元気な感じで始めたかった、
1曲目は自信のある曲でスタートして、落ち着きたいと思うから、
どう考えてもこの曲は1曲目、という感じがするから(立派な理由です!)

最後の曲は盛り上げて終わりたかったから、
みんなが知っていて、喜んでもらえそうな曲を最後に演奏したいから、
静かな曲でしっとりと終わりたいから・・

など。

低学年の子も、高学年の子も、それぞれの考えを持っています。

なんでも、「言葉にしてみる」ことが大切だと考えているので
(立て板に水のごとく、話さなくてもね、表現することが大事だから)

こういうときに
自分の演奏曲についてのストーリーやテーマを
自分の言葉で話せる子どもたちを、本当にすごい、素敵だなと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体験レッスン・入会のご案内】

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】



録画でチェック・美意識

2014.07.26 19:13|取り組み
自分では気付かないうちに、腰がぐにゃ〜ん・・と曲がり
手首が下がり・・

そんな子のレッスンで、最近やっているのは

録画です。

録るね!

と、声をかけた直後は良いのですが・・

ぐにゃ〜ん、ともたれかかる姿勢が日常の子は
ほんの数分で元の姿勢に戻ってしまいます。

本人にその自覚はないので

録画したものを一緒にチェックします。

すると、「え〜!!うそだ〜!!」

と、自分の姿にびっくりするのです。

だからって、すぐに完璧になるわけではないのですが

意識する、ということは前よりできるようになっています。

「誰だって素敵になりたいのだから」

というのは、息子の保育園時代の先生が当時
おっしゃっていたこと。

時々思い出す言葉です。

子どもも大人も、きっと同じ。
素敵になりたい。

ではその「素敵」とは?

美しい音、姿勢、立ち居振る舞い、考え方、それからそれから・・
人によっていろいろあるでしょう。

ピアノレッスンでは、音への美意識を中心に扱います。
でも、きっとそれはいずれ、何か他のことへつながっていくのだと
思います。


・・・・・・・・・・・・・

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
ピアノランドメソッドに興味のある方
お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】










夏休みの特別課題

2014.07.19 22:22|取り組み
夏休みに入りました。

ピアノ教室はお休みではないのですが
夏休みを記念して(?)
ひとりひとりに特別課題を出しました。

※プレピアノランド(準備期間)の生徒さんを除く

とはいっても、そんなに重いものではありません。

音楽記号を覚える、
何調なのか分かるようにする、
各調の主要三和音を覚える

その他いろいろ、それぞれのレベルに応じて出しています。

普段のレッスンでも、もちろん扱っているのですが
「期間限定」でしっかり取り組むことも、「覚える」という
スイッチが入るのではないかと思います。

そしてオプションとして
いくつかの候補のなかから生徒自身が取り組みたいものを
選ぶ、という課題も出しました。

楽譜を写す(写してみるってすごく勉強になります)
作曲をする
コンサートに行く

などなど。

驚いたことに希望を聞いてみると
作曲をしてみたい、という子がとても多かったのです。

そして、そのほかの課題を選んだ子も
何をやるのかじっくり考えてくる、と答えた子も

みんなが「自分がやりたいことって何かな」と
真剣に考えた様子。

なんというか、その姿、意欲に感動してしまいました!

ついつい、弾くことばかりに目をむけがちですが
全体を見渡しながら指導していきたいと、課題を考えながら
改めて思いました。


・・・・・・・・・・・・・

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
ピアノランドメソッドに興味のある方
お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】


作曲する子どもたち

2014.06.07 16:43|取り組み
今年のピアノランドフェスティバルには「作曲応募」があります。
それに向けて、作曲をしている子たちをみていて、思ったこと。

自由ってすごいな〜

ってこと。

複雑な「音楽的なお約束」はいったん横に置いて
好きなように音の世界に集中しているときの表情の素敵なこと!

もちろん、私は全く口出ししません。

それで、できるのか・・

できるんです!

もちろん、音楽的ないろいろなお約束事から逸脱している部分も
あるかもしれません。

でも、今はそれでいい。

何かココは変だ・・実はそれはお約束から外れてるからだって
後から分かったっていいわけです。

むしろその方が良いのかもしれません。

自分が曲を創ることを通して、他の人の創った曲への
気持ちの寄せ方や、楽譜の読み方が変わる予感がします。

もしも、私が子どもの頃、こんなことに取り組めていたら・・
そんなことを思ってしまいます。
(今、自由にって言われても、知識が先にきてしまって難しいです・・)

時間をとって、今回は取り組んでいない生徒たちにも
機会をつくりたいなあ・・と思っています。

雪かき&明日から・・

2014.02.09 23:31|取り組み
今朝、外を見たら道路が完全に雪で埋まっていました。

そのうちとけるかな・・なんて楽観的な予想に反して
その場に居座る雪。

午後には観念して、家の前を雪かき。
明日、レッスンにいらっしゃる方の車がすべったら大変です。

慣れない作業で腕が痛くなりましたが、
明日から大事なことが始まります。

それは、発表会のプログラムに載せる生徒たちの
顔写真撮影。

明日からはピアノの先生兼カメラマンになります!



東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
ピアノランドメソッドに興味のある方
お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。