プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

イメージを持って弾く

2011.12.05 22:12|レッスン
素敵なワルツの曲を練習中のNちゃんのレッスンで。

曲の途中で、ピリッとした変化を感じさせるあるひとつの音を、
(だって、いきなり♭がつくんだもの!)
なんてことなく弾いてしまっていたのが惜しかった!

そこで

「この音、素敵じゃない?もし、♭がついてなかったら
 フツーになっちゃうの。聴いてね」

って、♭をはずして弾いてみたのだけど、
Nちゃん、分かったような、分からなかったような・・。

では、もう少しプッシュしてみましょう。

「このワルツで踊っているのが誰かな」
と聞くと、

「お姫さま。ドレス着てるの」
とNちゃん。

うんうん、そうよね~

「ここの♭の音、かっこいいと思うの。
 まるで イケメンの王子さまが現れたみたいじゃない?」

と言うと、Nちゃんの目がキラリン!

急に分かった!という顔になって、
と~っても素敵な演奏になりました。

小さくても、イケメンの王子さま・・て言われると
イメージが持てちゃうのね♡

コメント

非公開コメント