プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

自分の演奏は自分で作っていくもの

2012.10.29 22:35|レッスン
レッスンでは、楽譜に注意を書き込んだり、
付箋を貼ったりするのですが、
ある子の楽譜の付箋の半分以上は
自分で書き込んで貼ったものでした。

気がついてみたら、4年生以上になると
多くの生徒が「自分で注意を書き込んで」
練習しています。←「そういえば・・」と今頃気づきました。

私が「自分で書くように」とか
「付箋を貼るように」とか
強制したわけではありませんよ〜

あなたはどう弾きたいの
どこを一番注意したらいい?
今度のレッスンまでにどこをどうしてくる?
どうしてもやりにくいところはどうしたらいいだろう?

初歩の段階から、こうやって一緒に考えてレッスンを重ねてきた
生徒たちです。
うまくいかないことも、泣くことも、少々叱られる(?)
こともあるけれど、

「やらされている」のではなく、
「先生が言ったように弾けばいいや」でもなく

自分の考えで、自分の演奏を作っていく

それができるようになっていることが
とても嬉しいです。

コメント

No title

自分で注意点を書き込んでくるって、うれしいですね!

そういう生徒は、ほとんどいないなぁ(^_^;)

ひろこさんのこの記事で思い当たることがあったので、
ちょっとやりかたを工夫してみます!

ヒントをありがとうございます♪

No title

思い当たることって!
何でしょう・・続きはwebで公開待ってます♪

自分で注意点を書き込んでくるってね、
本当にスゴいなって思います。
私なんか、子どもの頃、自分でどうしたいかなんて
コレっぽっちも考えてなかったもんな〜←自慢できない。

でね、生徒たちの書き込みの字が
私よりずうっとキレイでびっくりする・・あはは。
非公開コメント