プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初の先生の責任は大きい

2015.12.11 11:11|レッスン
先日、よく拝見しているヴァイオリンの先生のブログで
「最初の先生が大事だ」ということが書かれた記事を読みました。

私も、本当に本当にそう思います。
責任も大きいです。

教室で導入教材として使っている「ピアノランドメソッド」では

癖は直すのではなく、始めから癖をつけない

という目的をもって、小さなステップで積み上げて行きます。
これで導入した生徒さんたちの成長をみるにつけ、本当に良いものだと
思っています。

実は

私自身も、強い癖を持っていました・・というか、今もあります。

中学生になるときに出会った先生に、最初のレッスンで

「癖」を指摘されて、何もかもやり直しになりました。
ものすごい初歩に戻ったのです。

そりゃもう、今風に言ったら

びっくりぽん!

な出来事でした。

直すのって、それは、それは、それは大変なんです。

だって、自分にとっては今までの弾き方が
「普通」で「やりやすい」のですから。

しかも、そんな状態でしたから
「きれいに弾く」ということがどういうことかも
全く分かっていませんでした。

間違わずに最後まで弾きぬくこと

それが全てだったのです。

弾き始めの第一音を美しく弾いてって言われても

?????

という状態でした。

たったひとつの音に「美」ってあるの??

って。

先生も大変だったろうなあ・・。

まあ、私の思い出話はこれくらいにして。

趣味だから楽しくやりたい
だから、基本的なことはさらっと、軽くて良い

とはなりませんよね。

プロにならなくたって
ずっと楽しくピアノとおつきあいしていくためにも
基礎は大切なんです。

特に、弾き方の強い癖があると、後々大変。
だからもう、これは何度でも言いたい!

冒頭の、とある先生のブログの「最初の先生が大事」という言葉に
改めて身が引き締まる思いでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
本当に上手になりたい、ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい、

教室に興味のある方、お問い合わせください。体験レッスンも行っております。


でんわ 090 1264 9889
メール s.hirokopiano@gmail.com  


またはこちらからどうぞ
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。