プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

主体性・・成長を見守る

かなり前の話ですが、心理学の先生と話していたとき
(多分、子どもの何を育てていくのか、という話だったかと・・)

結局、主体性を育てる、ってことだよ

という言葉がでてきて、

ものすごく納得しました。

さて、主体性とは?

自ら選択し、自ら責任をとるということ
〜「7つの習慣」より〜

いきなり大きな話になってしまいましたが、
それは小さなことの積み重ねで育っていくものだと
思います。

ピアノのレッスンを通して生徒さんたちが
自然とそのような姿勢を身につけていけたら
嬉しい。

主体性について、以前Facebookに書いたものがあったので
貼付けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お母さん、私ね、夢ができたの!!

と、お迎えに来たお母さんに小学生の生徒が言った♪
目を輝かせて。

その日のレッスン中に、ふと彼女が

「ピアノでこんなことがしてみたいんだ」

・・って、あることを言ったあと

「でも、大変そうだし、私には無理だと思うんだ」

と、続けた。

そう思うの?

と、聞き返すと

「う〜ん・・だって、私は練習が好きじゃないし」

そうか・・そうなんだ〜

とだけ、私は答えて、しばらく彼女が何か考えている表情をみていた。
彼女が顔をあげて、こう言った。

「でも、もし、私がそれにチャレンジすることになったら、
 レッスンに持って来ても良い? 」

もちろん♪

「じゃあ、やってみようかな!できたらすごいと思うんだ〜」

うん、すごいよね♪

話したのはこれだけ。

という流れがあって、冒頭の

私、夢ができたの!

なのでした。

彼女が、「やりたいけど・・無理だよね」と言った後、
私は特に励ますこともなく、盛り上げることもなく・・。

それでも、確実に彼女のなかでは「夢」がふくらんだ。

誰かにスイッチを押してもらわなくても、
自分で自分のスイッチを押せること。
そして、口に出して、思いを表現できること。
そういうことを大事にしたい。

「主体性を持つ、育てる」とは、そういうことだと思うのだ。

〜2015年3月・自分のFacebook投稿より〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
本当に上手になりたい、ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】


コメント

非公開コメント