プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノランドフェスティバルに出演しました♪

録音応募から始まり、プレセミナーでの公開レッスンへ進み、
そしてそして・・ついにピアノラドフェスティバルへの出演!

2名が選ばれ、作曲作品の演奏と、小原孝さんとの共演という
素晴らしい経験をさせていただきました。

フェスティバル


あさひちゃんは「おにごっこ」という作品を演奏しました。
彼女が創った初めての曲。
私は一切の手出しをしていません。

「曲、つくりました!」と言ってきたときには、
すでに完成形だったのです。

レッスン内でやったことといえば、楽譜の書き方チェックと
演奏についてのアドバイスのみ。

伝えたいこと、表現したいことを音にするために
テクニックってあるんだよね・・ということを
私もあさひちゃんも再確認。

自分のつくった曲ですもの、しっかりイメージ伝えたいですものね。

もうひとりは、はるくん。
ピアノランド2巻の「にげだせロック」を小原孝さんとの連弾で。

舞台の上の彼をみながら、「楽しそうだな〜」と思っていたら、
やはり楽しかったようで・・そりゃそうよね、あの小原孝さんとの
共演だもの!
宝物のような経験をしました。

そして毎回思うこと。

ピアノランドフェスティバル、うちのお教室からも
もっともっとたくさんの生徒さんに行って欲しいなあって。

茨城から東京、たしかに遠いんですけど・・。

ピアノって、習ってるだけじゃなくて
どれだけ「聴く」経験をしたかってことも
好きになる、継続する、上達する、そういうことにつながると思うのです。

来年は、音楽遠足を復活させようかな・・。
音楽遠足というのは、私の引率で子供たちとフェスティバルに行くこと。

この数年は「親子で行って欲しい」という思いから引率して
いなかったのですが・・音楽遠足経験者の大きい生徒さんたちと
話していたら(みんな中学生とかになってます)

夏休みの楽しかった思い出になっていて、
確実に良い経験になっていた様子。

復活に気持ちが傾きかけております♪

夏の大きなチャレンジ、行事が終わり
今は秋の発表会に向けて全力投球中です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体験レッスン・入会のご案内】

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
本当に上手になりたい、ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。