プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放っておいてもピアノは上手になる?

2015.06.01 22:22|上手になりたい人へ
子どもに全て任せて、親はノータッチでもピアノは上手になるか?

そんな質問をいただくことがあります。

私の考えは・・

少なくとも小学校低学年くらいのお子さんは、完全に放任でいて
練習習慣がついたり、どんどん上手になることは難しいと思います。

絶対とは言いきれませんが・・。

じゃあ、どれだけ手をかけたら良いのかってことですよね。

そこが分からない場合は、それぞれに「ちょうど良い加減」が違うので
担当の先生に相談してみると良いですね。

さて、どうして今日はこんなことを書いているかというと

うちの教室のお母様方、見守り具合が本当に上手だなあって
思う出来事があったから。

Mちゃんのレッスンで

今、弾いている曲の調性の話になったんですね。
(調性・・ハ長調とか、ト長調とか)

Mちゃんに「これは何調?」って聞いたら

忘れてしまっていて・・。
(悔しかったけど、これできっと覚えられると思う!)

レッスンが終わった後、みていたMちゃんのお母様が

この、何調かっていう話は、今日教室に来る車のなかで
復習したばかりだったのに・・忘れちゃったみたいで・・

と教えてくれました。

忘れたのは残念だったけれど、
すごく良い取り組み方だと思いました。

こうやって意識にのぼらせる機会を作っていただけることが
ありがたいです。

練習時間にずっと張り付いていなくても

ちょっと問いかけてみる(知的好奇心をくすぐる)
お家の方が曲に関心を示してくださる(もちろん本心で)

そんなことも子どもの上達には大きな関わりがあると思います。

ちなみに、

親がピアノを習ったことがなくても、子どもが習って大丈夫?

という質問もよくあるのですが・・

全く問題ないですね。

だって、教えるのは教室の先生ですから。

お家で「どんな関わりができるか」が大事なこと♪

緑_2461

写真は本文に全く関係ないけれど・・
散歩中に撮った一枚。
緑が美しい季節ですね。

「近所にこんな素敵なところがあったの?」という
新しい発見も楽しいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体験レッスン・入会のご案内】

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。