プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しい男の子のイメージ力

2012.08.05 18:44|レッスン

 教室の生徒さんは、みんな優しい。




そんな優しい生徒のひとり、
Y君のことを今日はご紹介します。

少し前の話になりますが、Y君が
ピアノランド2巻の「バイ バイ バイ」という
曲を練習中だったときのこと。

この曲は短調で、仲良しのお友達が
お引っ越しで遠くに行ってしまう、という内容。

レッスン中、Y君の本に折った跡があるのが見えました。
どうしたんだろう・・
練習がうまくいかなくて、イライラしちゃったのかな。

でも、Y君はモノに当たったりする子じゃないしなあ・・。

これがその折った跡のある写真。







Y君のお母さんも、練習の後にこの折った跡を見つけて
一体どうしたんだろう・・って思ったそうなんです。
で・・
もしかして・・と
Y君に確認すると・・こんな事情があったのです。

もう一度、上の写真を見てくださいね。
男の子と女の子には距離がありますね。

で・・

Y君は練習中に、こんな風にしてたんです。
それが次の写真。





二人が近づいてますね♪

Y君、離れてしまう二人がかわいそうになって
こうやって折って近づけていたんですって。

なんて優しい!
なんて素敵な想像力!

単に音符を追うのではなくて
いろんな角度から曲を
イメージして演奏しているんですね。

この楽譜、Y君がもっと大きくなって
もう一度見返す時が来たら、どんなことを
思うかな。

そんなことも想像しています。

コメント

No title

可愛い!レッスンでの愛らしいエピソードをいっぱい持っているHirokoさん。素敵です!

No title

可愛いですよね♪
レッスンでの愛らしいエピソード、
面白いエピソード、たくさんあります♪

あ!今、面白かったお話を思い出しました。
今度書きます。

コメントありがとうござました。

No title

切なくて、可愛い話ですね・・(T_T)

メール、出しましたので、
お手すきの時に ご覧下さいませ(^-^ )

No title

メール、お返事出しました〜♪

挿絵で、こんな工夫をするなんて
私の想像を超えています!
すごいイメージ力だと思いました。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。