プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「問い」を持つレッスン①

2014.10.01 22:33|レッスン
教室で習うというと

一般的にイメージされるのは

先生が生徒にいろいろ伝える(大ざっぱな表現です)

という場面ではないでしょうか。

例えば

ここはこんな風に弾きましょう
ここは間違ってるから直しましょう
これは、○○という意味です

などなど。

レッスンですから、そのような場面も必要ですが、
私はなるべく対話するようにしています。

「うちの子は、話すのが苦手で・・
 ちゃんと先生の質問に答えられるか不安です」

そんなふうに心配される方もいらっしゃるのですが、大丈夫。

正しい答えを聞きたくて質問しているとは限りませんし、
(もちろん、音名など「理解の程度」を把握するために聞く場合もあります)

受け身になってしまうことなく、自分の頭で考え
対話することが大事なことだと考えています。

先日のMちゃんのレッスンでは・・

長くなるので続きは次の記事に♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
ピアノランドメソッドに興味のある方
お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】







コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。