プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

子どもの「やる気」と「伸び時」

2014.02.20 21:00|上手になりたい人へ
何年も通っている生徒さんで、
最近急激に「伸びた」と感じる子がいます。

恥ずかしがりやで、未だに大きな声で話すことはないし

積極的に「あれを弾きたい、これを弾きたい」というわけでもなく・・

ただひたすら淡々とレッスンに通い続けている子です。

練習だって、コンスタントにできている時ばかりでもありません。

通常、こういう状態の場合はお家の方が

「やる気がない」と判断して、相談に来られるとか
レッスンを続けさせるのをどうしようかとか、

そんな話になることが多いと思うのですが

この子の場合は、そういうこともなく
お家の方はいつも静かに見守ってくださっていました。

その子が、習い始めて相当の年月が経った今

目を見張るほどの伸びをみせているのです。

そして、相変わらず静かにニコニコとしているのですが
「弾ける」「上達した」ことを自分でも感じているようで

とても充実した気持ちを味わっているように見えます。

このような伸びを見せるお子さんを
今まで何人もみてきました。

こういうとき「やる気」って何だろう、と思います。

見た目の分かりやすい「やる気」のあるなしで
向いてる、向いてないと早急に判断してしまうのは
もったいないと・・。

「習わせている意味がある、ない」の価値観は
ご家庭によって違うとは思いますが

このような楽しみ方をしている子も実際にいます♪

子どものタイプによって「やる気」とか「伸び時」
違うものですよね。

正解はひとつではないのだと思います。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪



東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
ピアノランドメソッドに興味のある方
お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】



コメント

非公開コメント