プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注文の多い先生

2012.10.15 22:20|発表会
発表会では、演奏前に本人からの「コメント」が読み上げられます。

そのコメントを書いてもらうにあたって、私からの注文。

緊張するけど、頑張ります。
一生懸命練習しました。頑張ります。

こういうの、書くのはやめましょう・・って。
そう言われるとみんな、困るらしいのですが・・。

でもね、緊張するのはみんな同じだし、
そんなの分かってるよ〜・・てことだし、
一生懸命練習したのも、言わなくても分かるよ。

だから、もうちょっと違うこと、書きましょうよって。

コメントは、演奏の一部だからね・・って。

あれれ、ますます書きにくい?

曲への想いとか、お客様へ伝えたいこととか、
なんなら、笑いをとりに行ってもいい♪

これを考えるのも、練習と同じくらい大事じゃないかな〜
小さい子は大変だけど、それでも考えて欲しいのよね・・。

ちなみに、「初めての発表会」を迎えたお子さんは
自分でコメントを考えるのではなく、親御さんからの
「おめでとう」メッセージを伝えることにしています。

これが・・ちょっと泣ける。
「初めての発表会」は一生に一度のこと。
どのご家庭からも、とっても温かいメッセージが届きます。

私、もしかしたら注文の多い先生かもしれません。
でもね、きっと良い発表会になると思うんですよ♪









コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。