プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

発表会準備をしながら「仕事」を考える

2013.12.14 18:14|発表会
春の発表会に向けて、選曲の真っ最中です。

すでに決まっている子、これから考える子、スタート時期はさまざま。

何度か書いていますが、発表会の演奏曲は、ひとりにつき3〜5曲の候補を私が出しておき、生徒自身が最終決定します。

事前にアンケートや面談で、「どんな曲がやりたいのか」というのを聞いているので、それに沿いつつ、似たような曲にならないように・・

と考えるとかなりの時間がかかり

毎度チラッと

あ〜、いっそのこと、
「あなたはこの曲で決定!」ってやった方が楽なのでは?

なんて思いますが、やはりここは譲れません。

目先の「楽」に流されて、どんどん崩していってしまったその先を想像すると・・

きゃ〜!!いやだ〜!!

・・というわけで、「なぜ、選択肢を用意するのか」という原点を思い出しつつ選曲に励んでいます。

以前、こちらにも書きました→前回の発表会の記事

仕事をするということは

絶対に崩してはいけないもの
どんどん変えていっても良いもの

それを見極める目を曇らせてはいけないということであり
決断力を問われれているのだなあ・・

などと

発表会の準備をしながら考えています。

それにしても、もう12月も半ば!

何がどうしたってことがなくても、焦ります!

コメント

非公開コメント