プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が子の意外な一面を知る〜体験レッスンで〜

 今日は体験レッスンがありました。

5歳のSくん。

お兄ちゃんが習っているので、何度か教室には来たことがあるのですが
今日は自分が主役。

今までみたこともないようなキリっとした表情でやってきました。

体験レッスンはだいたいの流れはあるのですが
その子の様子に応じてアレンジしています。

Sくんは、保育園で鍵盤ハーモニカをやっているので
弾ける曲があるということ。
ちょっと聴かせてもらいました


それから、プレピアノランドのなかから

体操のメニューをいくつかレッスン。

Sくん、なんでもすぐ覚えちゃう!

体験レッスンのとき、私がみていることはいろいろ。

その子の言葉の理解の速度、受け止め方の傾向
身体と脳のつながり具合(年齢や個性によっていろいろなのです)
あとは企業秘密・・なんてね


体験レッスンをみていたお母さんもきっとドキドキしている
ことでしょう。
Sくんのお母さんは、笑ったり、驚いたり、忙しそうでした・笑

終わってから、お母さんは

あんなにきちんとできるなんて!
あの子にあんな面があるなんて、本当にびっくりしました

と、おっしゃっていました。

もちろん、今日は「はじめて」だから
いつものSくんよりかしこまっていたのかもしれないけど

それ以上にね

子どもって、いろんな面があるんですよね。
ずうっと一緒にいたはずのお母さんでも意外に思うところが。

習い事を通したり、親以外の大人とのやりとりをみて
初めて知ることもありますね。

私の息子もピアノを習っていたのですが(信頼する先生にお願いしていました)
先生から息子の意外な一面を教えてもらったり、奏でる音から彼の本質のようなものが
聴こえてくることがあったりしました・・。

Sくんの体験レッスンは、お兄ちゃんも見てくれて
Sくんが何かできるたびに本当に嬉しそうに拍手

なんて素敵な家族!幸せ〜♪

今度は、お父さんにも見せたいね、って話していました。

家族みんなでピアノを楽しんでくれたら嬉しいな




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
ピアノランドメソッドに興味のある方
お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
hiroko piano school


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。