プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考える小2

2013.08.09 10:58|レッスン
小学校2年生のAちゃんは、ただいまピアノランド3巻
「ともだちになりたい」を練習中。


前週のレッスンがお休みだったので
久しぶりのレッスン。


今日はどれから弾く?
お休み中に何か、困ったこととか、
気になって仕方ない曲とか、あったかな?


と聞くと

うん、ある、ある!

とAちゃん。

ともだちになりたい」の、左手をね、
どうしようかな〜って・・。


ん?難しかった?

違うの、右手にはアーティキュレーション(スラー)が
書いてあるんだけど、左手には何も書いてないから
どうしようかなって思って。
右手みたいにつなげるのか、切って弾くのか、どれがいいかな〜


へ〜。
全部試してみた?
試してみて、「好き」って思うのあった?


うん、切って弾くことにした

そうなんだ、じゃあ、聴かせて。

「切って弾くことにした」とはいったものの
1回目は切ってたけど、リピートしたときにはつなげてるAちゃん。


あれ?
1回目と2回目の弾き方、違うけど・・
まだはっきり「これ!」って決めてないのかな?


そうなの・・

じゃあね、私がAちゃんが考えてる弾き方(3つの選択肢がありました)で
弾いてみるから、どれが好きか考えてみて


あ!つなげて弾いた方がきれい。それにする。

う。じゃあ、決定ね〜♪

ここまでかかった時間は多分3分くらい。
でもこの3分、すごく大事なことの詰まった3分だった思います。

まず、Aちゃんは
楽譜をよく見たからこそ

スラーがある、ない、ってことに疑問を持った。
そのうえで、選択肢を3つ用意した←ここ、エライ!

自分で試してみたけど、うまくいかないから
お手本を聴いてみた。
そこで、イチバン素敵だと思う弾き方を見つけた。

その後は、とっても納得した様子で弾いていました。

本当は、こういう曲の場合は
当然左手もつなげて弾く・・大人だったら多分疑いなくそう弾くと思います。

でも、彼女はまだ経験が多くないので
ないからこそ、「当たり前過ぎる」ことにも疑問を持って考えたのです。

なんて豊かな練習なんでしょう!

いつも伝えていること。

運動するみたいに
間違えたか、間違えないかってことに集中して
弾かないでね・・

どうしたら美しくなるか
どんな弾き方が好きか
よく考えて練習してね・・

それが根付いているようで、とても嬉しいレッスンとなりました。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。