プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月と耳の関係・・・仮説。

2013.01.13 09:45|心を整える
お正月明けのレッスンで気付いたことと、それに基づく仮説を。

練習をサボり過ぎて・・という生徒はあまりいなかったですが
練習はしてあるけど、音が雑になっている生徒が、ちらほらと。
その子たちは、普段は丁寧に、隅々まで聴こうとしている子たちなのです。

で、

いつものレッスンだったら、

今のところ、どうだったかな?

って意識を向けるだけで

弾きたいバランスと違ってます

とか

ブレスが自然にできてないです

とか、何かと気付くはずの子たちが

何やら ボー ・・っとしている。

どうだったと言われても・・別に・・

みたいに。

これは、大変なことになってるぞ、と思いました。
耳の使いかた、聴き方が鈍くなっているのです。

でもまあ、レッスンしているうちに、ちょっとずつ
目が覚めて(耳が覚めて?)きたようでしたが・・

もういっかい言いますけど、その子達は、普段はそんなこと
ないんですよ。

で、そういう生徒を立て続けに何人か見て

これは、もしや、お正月のせいでは?

という仮説を立てたわけです。

家にいる時間が長い→テレビがつけっぱなし

お正月に限らずですけど、でもまあ、とにかくテレビの音って
にぎやかというか、ガヤガヤしている。

観てなくても、耳から入ってくる。
ガヤガヤ、ガチャガチャ。
いつもよりずっとずっと長い時間。

すると、耳が荒れる。
(手が荒れるみたいに)

繊細さがなくなる。
聴き流す耳になる。
美しい音への意識がうすくなる。

ほら、空気清浄機ってあるでしょ。
あれは、空気中の余計なものを取り除いて
キレイな空気を吸いましょうってことですよね。

耳だって同じじゃないかしら。
ガヤガヤした音を耳に入れ続けたら・・どうでしょう。

実は私
1月3日になって、やっと落ち着いてクラシックを聴いたんですね。
そのときの、耳の心地よさといったら!

食べ過ぎの後の大根おろし

そんな感じでした。

吸い込む空気をキレイにするのと同じくらい
耳から入ってくるものにも注意したいですね。

何の科学的根拠もない話です。
そうかもしれないなあ・・っていう仮説ですが
共感してくださる方がいたらぜひご一報を(笑)

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。