プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

新しい楽譜は嬉しいけれど・・慣れるためのひと工夫

2015.11.26 16:00|上手になりたい人へ
新しい楽譜に入るのって、ウキウキしますね。

そのウキウキもつかの間、実際にひとりで練習してみると

譜読みが急に大変になったような気がする生徒さんも多いです。

そこで、ちょっと慣れるまでの工夫として、拡大コピーしたもので
練習することを提案することがあります。

同じ曲で見比べてみましょう。
(これは、拡大コピーではなく、エディションの違いです)

arabesuku 1


arabesuku2.jpg

上の方が若干小さい音符です。
音符の大きさによって、印象が違いませんか?

新しい楽譜は嬉しい。

でも、音符が小さい→なんだか難しそうだな→練習面倒だな・・

こんな心理的負担を軽くできたら良いですよね。

それからもうひとつのパターンとして、
メガネをかけるほどでもないのだけど、
実はちょっと見えにくい、という生徒さん。

そういう場合、指番号の見落としが多くなるので
やはり、自分の楽譜を拡大コピーして練習することを提案します。

昔は拡大コピーなんて気軽にできなかったけど、
今は簡単。

まさか、こういうことを「甘えてる」なんて言わないですよね♪
使えるものはどんどん使えば良いと思っています。
数曲のうちに慣れるものですから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
本当に上手になりたい、ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】



主体性・・成長を見守る

かなり前の話ですが、心理学の先生と話していたとき
(多分、子どもの何を育てていくのか、という話だったかと・・)

結局、主体性を育てる、ってことだよ

という言葉がでてきて、

ものすごく納得しました。

さて、主体性とは?

自ら選択し、自ら責任をとるということ
〜「7つの習慣」より〜

いきなり大きな話になってしまいましたが、
それは小さなことの積み重ねで育っていくものだと
思います。

ピアノのレッスンを通して生徒さんたちが
自然とそのような姿勢を身につけていけたら
嬉しい。

主体性について、以前Facebookに書いたものがあったので
貼付けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お母さん、私ね、夢ができたの!!

と、お迎えに来たお母さんに小学生の生徒が言った♪
目を輝かせて。

その日のレッスン中に、ふと彼女が

「ピアノでこんなことがしてみたいんだ」

・・って、あることを言ったあと

「でも、大変そうだし、私には無理だと思うんだ」

と、続けた。

そう思うの?

と、聞き返すと

「う〜ん・・だって、私は練習が好きじゃないし」

そうか・・そうなんだ〜

とだけ、私は答えて、しばらく彼女が何か考えている表情をみていた。
彼女が顔をあげて、こう言った。

「でも、もし、私がそれにチャレンジすることになったら、
 レッスンに持って来ても良い? 」

もちろん♪

「じゃあ、やってみようかな!できたらすごいと思うんだ〜」

うん、すごいよね♪

話したのはこれだけ。

という流れがあって、冒頭の

私、夢ができたの!

なのでした。

彼女が、「やりたいけど・・無理だよね」と言った後、
私は特に励ますこともなく、盛り上げることもなく・・。

それでも、確実に彼女のなかでは「夢」がふくらんだ。

誰かにスイッチを押してもらわなくても、
自分で自分のスイッチを押せること。
そして、口に出して、思いを表現できること。
そういうことを大事にしたい。

「主体性を持つ、育てる」とは、そういうことだと思うのだ。

〜2015年3月・自分のFacebook投稿より〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
本当に上手になりたい、ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】


贅沢な曲集選び

2015.11.17 11:05|教材のこと
発表会が終わってちょうど良い具合に、というよりも、
偶然なのですが、テキストのレベルアップの時期に
来ている生徒さんが多いです。

今回はブルグミュラー程度の新しい曲集を
渡す生徒さんが多く、
ひとりひとりに合わせたものを・・と楽譜とにらめっこしています。

バロック、古典、ロマン、近現代の4つの時代が
まんべんなく入っている魅力的な曲集はたくさん出版されているのですが、
少しずつ内容が違うので、よくよく考えなくてはいけません。

私が子どもの頃は、こんなにバリエーションもなく、
そしていわゆる「名曲」のようなものは弾かせてもらう機会もなく
エチュードやソナチネのようなものに時間を費やして
いたように思います(泣)

でも今は違います。

選択肢が増えれば迷うのは当たり前。
けれど、何が大事なことなのかという芯の部分がぶれなければ
その生徒さんに合った一冊にたどり着けます。

楽譜をながめながら

ああ、私も子どもの頃にこんなの弾きたかったなあ・・

なんて思いながら選ぶのは贅沢な時間だと思います。

余談ですが

いつか、生徒さんたちと楽譜屋さんへ遠足に行きたいです。
楽譜屋さん、楽しいですよ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
本当に上手になりたい、ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】



解決法を自分で見つけること

2015.11.14 17:24|上手になりたい人へ
例えば、

「チューリップ」とか「ちょうちょ」とか
そんな簡単で単純(に見える)メロディーにも

とっても美しい演奏と
ちょっと残念な演奏があります。

間違わずに、指がまわってれば美しくなる
わけじゃないんですよね。

シンプルな曲も美しく。
音の数が少ない初心者の曲も美しく。

そういうことをすっっっごく大事にしています。

シンプルなメロディーをとても雑に弾いた
Aちゃんのレッスンでのこと。

私が

Aちゃんのマネして弾くね。
先生、すごくモノマネ上手だから♪

と言ってそっくりに弾きました。

そして、

どう?
どうしたら良いと思う?

と問いかけたら

上る気持ち、下りる気持ちで弾くのを忘れちゃった!

と、Aちゃん。

じゃあ、今度はそこに気をつけて弾いてみて・・

もう一回弾いてみると・・

まあ、見事に変身!
別人のよう!・・ついでに音色も美しくなりました。

初心者でも、曲が簡単でも
「どうしたら良いか」ということを自力で
見つけられるような耳が育ち、知識も
あるというのはすごく強い土台です。

そりゃあもちろん、最初から注意されないくらい完璧だったら
良いけれど、それはまあ、だんだんと、です。

Aちゃんの成長が嬉しいレッスンでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
本当に上手になりたい、ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】



2015年発表会開催しました!

2015.11.05 11:50|発表会
11月3日(文化の日)に発表会を開催しました。

たくさんの方の協力を得て、本当に充実した会になりました。

出演した生徒のみなさんの演奏と成長に感動!
みんながそれぞれ輝いていました。

今回の発表会を企画したとき、コンセプトとして
「楽しい音楽会」にしようと決めました。

とある尊敬している先生の発表会が「楽しい音楽会」という名前で
その内容がその名そのものの、まさに「音楽会」だったことに
感動したからです。それは数年前のこと。

どんな発表会にしようかな、って考えたときに
そのことをふと、思い出したのでした。

花とピアノ

発表会は3部構成。

1部と3部はソロの演奏。

2部はアンサンブル、連弾、生徒さんの作曲作品の演奏、
弾き語り・・。
ピアノでできる「さまざまな楽しみ方」をご紹介しました。

アンサンブルでは「ねこふんじゃった」を6人で演奏しました。
ハンドベルとピアノ(ぐるぐる奏者が入れ替わる連弾で)での演奏
楽しかった。みんなでネコ耳のカチューシャを付けていたのも可愛かったです。

連弾では、親子連弾や友達との連弾を。
この日のために一大決心して練習してくださったお父さん、お母さん、
忙しい時間をやりくりして練習してくださったお母さん、
その姿はお客様からも「感動した」との感想をいただきました。

2部では大人の生徒さんの弾き語りも聴いていただきました。
大人になってますますピアノを楽しむ姿、チャレンジする勇気、
これぞ「さまざまな楽しみ方」のひとつだと思いました。

1部、3部のソロ演奏では、小さい生徒さんからだんだん学年、年齢が
上がっていくと、どう変化するのか、そういうことを聴いていただけたの
ではないかと思います。

小さい子は一生懸命弾く姿がかわいらしく(クオリティも大事なのは当然!)
大きくなってくると「音」がお客様の心を響かせるようになり・・

生徒さんたちのそれぞれの姿が素敵で嬉しくて、
私にとっても幸せな幸せな発表会でした。

後ろ姿
オープニングは「ピアノスト・デビュー」の5人の生徒さんを囲んで、4、5、6年生による合唱

当日、ステージ上の細々したことをお手伝いいただいた
方(ピアノの先生です)から

生徒が主役、演奏がご馳走・・そんな発表会だったね

という感想をいただきました。
まさに、そういう発表会を目指しているので嬉しい感想でした。

いつまでも余韻に浸っていたいのですが、
発表会の翌日から通常レッスンです。

また次へ向けて歩き出します♪

プログラム
発表会プログラム・作成は根本知美さん
アナウンスもお願いしました


根本さんがご自身のブログで発表会をこんなふうに書いてくださいました
根本さんのブログ記事へ


お花
ウィーンフィルのニューイヤーコンサートみたいに!
という私のムチャブリにこたえて、美しく会場を飾ってくださったのは
安藤由紀さん


お菓子
春に福岡で出会って、お菓子作りの丁寧なお仕事に感動し
「是非、記念品を!」というお願いにこたえてくださった
上林さん・・試作を重ねて作ってくださいました♪



写真は根本知美さんが撮影・提供してくださいました。
(プログラム写真は除く)

みなさまに感謝!!
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
本当に上手になりたい、ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】