プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合唱の伴奏は深い・生徒さんの活躍

ただいま、合唱祭真っ盛り。
私たちピアノ講師の間でも、生徒さんが伴奏するといった話が
毎日のように飛び交っています。

私の教室からも中学生4人が伴奏者になり
先日、ひとつの学校で本番があったので聴きに行ってきました。

全部を聴けたわけではなく、ある学年だけ聴いたのですが、
面白いですね。
歌の面からも、伴奏の面からも聴きどころがたくさんあります。

ですが、伴奏に関して書くと・・

正しく間違いなく強弱も楽譜通りに弾ければ良いか、というと
それだけではなく(それはある意味基本で)
プラスアルファの部分があるかないか、そこが
大事だなあ・・と。

伴奏者が、その曲の内容をしっかり把握し
(当然、分析済みで)時には歌を引っ張り、支える、そういう仕事を
している伴奏。

ここまでできるのは、やはり「何を積み重ねてきたか」
ということだと。

生徒さんたちの音を聴いて、深く深く感動して帰ってきました。

この地域には2つの中学校があり、その代表クラスが
大きな舞台で再度演奏することができます。

ありがたいことに、それぞれ2つの学校に通う生徒さんが
その舞台で演奏でする機会をいたただけたので
また、楽しみに出かけたいと思います。

合唱の伴奏は深いです!

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
本当に上手になりたい、ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】



スポンサーサイト

弾ける喜び!

2015.10.23 08:56|上手になりたい人へ
先日、発表会のリハーサルを行いました。

うわ、本気になったのね!

と、感じる演奏がたくさん。

ここまで練習がスムーズに進んだ子ばかりではありません。
特に、練習習慣が不安定な子にとって、発表会は大きな山です。

でも、だんだん本気になるんですね。
そして今、生徒さん本人が「弾けること」が嬉しそうで、
イキイキしてるんです。

改めて、上手に弾けるってことは、こんなにも楽しくて、そして自信や喜びを
与えてくれるものなんだなと感じているところです。

無理矢理でもダメ、
放っておきすぎてもダメ、

普段のレッスンでは見極めるのは難しいものだと思いますが

発表会というのは「やるしかない」状況になるので
成長したい生徒さんには大切な行事だと改めて思っています。

あと少しで本番です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体験レッスン・入会のご案内】

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
本当に上手になりたい、ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】



ピアノが好き・嫌いって簡単に決められる?

2015.10.22 15:33|上手になりたい人へ
ごくたまにですが・・こんな相談されることがあります。

うちの子、ピアノが好きなように見えないんですけど・・

って。

そういう声はとても残念で、申し訳なくて、どうしたら良いだろうって
すごく考えます。

同時に

好きじゃないってどういうことだろう?
どういう意味だろう?
どの部分だろう?

と、細かく深く考えます。

ところで

一般的な「ピアノが好き」というのは

いつもすすんで練習して、レッスンに行くのを待ち遠しくしていて
積極的にやりたい曲、チャレンジしたいことを探していて・・
いつも前向きな態度

だったりしないでしょうか。
程度の差はあっても、こういう姿を想像してしまいがちだと思います。

でも

この子、好きじゃないのかな・・

と、見えることはあっても、楽しそうな表情を見せたり
夢を語っていたりすることもあるんです。

こういう瞬間も見逃したくないですね。

時折見える「練習きらい、ピアノめんどくさい」という顔と
レッスンで見せる「あ、なんだか楽しい」という顔、

どちらも噓ではないでしょう。

一瞬、一瞬の気分を思いっきり味わっている子どもたちですから。

だからこそ
一回、一回のレッスンを大切にしたいと思います。

その一回を積み重ねていって、成長した先に

やってて良かったな・・
ピアノ、好きだな・・

が来るものだと私は思います。

結論を急がずに
焦らず、心配せず、見守る。
これは、本当に難しいことだと思いますが(体験済み&反省山盛り)

今日一日、今日の一回のレッスン、その充実に目を向け
一瞬の表情を見逃さないことが、何よりも大事なことなんじゃないかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体験レッスン・入会のご案内】

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
本当に上手になりたい、ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】



教室を卒業して・・その後は

2015.10.11 17:20|感動
今日、東海村では「大空マルシェ」というイベントが行われ、
近所ということもあり行ってきました。

美味しそうなお店が並んでいて・・迷ったけどちょっと買ってみようかなって
注文したら、そのお店のお姉さんがすっごい美人!

その美人さんが

「先生!!」

って。

「私、先生のところでずっとピアノ習ってたんですよ。覚えてますか?」

って。

ええっと・・・?????

頭のなかをいろんな生徒さんが高速でめぐりましたが
さっぱり分かりません。

「私、Hですよ〜!!」

って、教えてくれました。

その瞬間、目の前のきれいなお姉さんが
目のくりくりした小さかったHちゃんに変身。

わ〜!!
覚えていてくれて嬉しい!!

Hちゃんは中学2年生になるまで通ってくれていた子。
音楽のセンスもとっても良かった♪

「私ね、今でも時々、あの曲を弾いてるんですよ」

って、あの頃Hちゃんが大好きだった曲の名前を。
卒業しても弾いていることが何より嬉しい。

通っている期間だけがピアノや音楽とのおつきあいの時間だとしたら
もったいない。

ふと、思い出したときに弾ける曲があって、
再開したいと思ったときに気軽に始められる
基礎力がある・・。

そんな卒業後の時間も視野にいれながらレッスンしているので
卒業生に「今でも弾いてます」って言われると本当に嬉しくて!

Hちゃん、声をかけてくれてありがとう。
遊びに来てね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体験レッスン・入会のご案内】

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
本当に上手になりたい、ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。