プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

上手になる魔法のノート・・?

2015.09.29 15:03|発表会
秋の発表会に向けて準備を進めています。

そのひとつが「はっぴょうかいノート」
幼児も使えるように平仮名です。

表紙には自分の演奏曲と名前、
スタート(練習開始日)とゴール(本番)を書き入れます。

はっぴょうかいノート


中味は・・

①曲について調べたことを書くベージ
②練習スタートから本番までの道のりの可視化(いくつかのチェックポイント)
③1回ずつのレッスンでの注意点を書き込み、家での練習のチェックするページ
④リハーサルのページ(リハで分かった本番までの課題を書き込む)
⑤発表会をイメージして言葉で書き込むページ
⑥発表会本番のことを書き込むページ

どれくらい活用できるかは生徒さん次第。
年齢に応じた使い方ができるように厳密なルールは作らずに。

ひとりひとりの「発表会までの道のり」が記されていきます。

みんな本当に頑張っています!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体験レッスン・入会のご案内】

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
本当に上手になりたい、ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】



ピアノランドフェスティバルに出演しました♪

録音応募から始まり、プレセミナーでの公開レッスンへ進み、
そしてそして・・ついにピアノラドフェスティバルへの出演!

2名が選ばれ、作曲作品の演奏と、小原孝さんとの共演という
素晴らしい経験をさせていただきました。

フェスティバル


あさひちゃんは「おにごっこ」という作品を演奏しました。
彼女が創った初めての曲。
私は一切の手出しをしていません。

「曲、つくりました!」と言ってきたときには、
すでに完成形だったのです。

レッスン内でやったことといえば、楽譜の書き方チェックと
演奏についてのアドバイスのみ。

伝えたいこと、表現したいことを音にするために
テクニックってあるんだよね・・ということを
私もあさひちゃんも再確認。

自分のつくった曲ですもの、しっかりイメージ伝えたいですものね。

もうひとりは、はるくん。
ピアノランド2巻の「にげだせロック」を小原孝さんとの連弾で。

舞台の上の彼をみながら、「楽しそうだな〜」と思っていたら、
やはり楽しかったようで・・そりゃそうよね、あの小原孝さんとの
共演だもの!
宝物のような経験をしました。

そして毎回思うこと。

ピアノランドフェスティバル、うちのお教室からも
もっともっとたくさんの生徒さんに行って欲しいなあって。

茨城から東京、たしかに遠いんですけど・・。

ピアノって、習ってるだけじゃなくて
どれだけ「聴く」経験をしたかってことも
好きになる、継続する、上達する、そういうことにつながると思うのです。

来年は、音楽遠足を復活させようかな・・。
音楽遠足というのは、私の引率で子供たちとフェスティバルに行くこと。

この数年は「親子で行って欲しい」という思いから引率して
いなかったのですが・・音楽遠足経験者の大きい生徒さんたちと
話していたら(みんな中学生とかになってます)

夏休みの楽しかった思い出になっていて、
確実に良い経験になっていた様子。

復活に気持ちが傾きかけております♪

夏の大きなチャレンジ、行事が終わり
今は秋の発表会に向けて全力投球中です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体験レッスン・入会のご案内】

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
本当に上手になりたい、ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】



夏休み特別レッスンと今と昔の話。

2015.09.01 14:34|グループ勉強会
この夏休みは「特別レッスン」として
グループレッスンを行いました。

小学生を中心に3クラス。

リズムの勉強、リズムで作曲、その場でアンサンブルなど
個人レッスンでできないことを盛り込みました。

何を学んだかってことはもちろん大事なのですが
「仲間の顔」が見えるってことがいいなあって思うんです。

ミニコンサート(教室内の小さなコンサート)を通して
顔見知りになってはいるのですが、こういう機会は多いと良いなあと
思います。

夏休み特別レッスン

1拍の分解を覚え、応用編としてリズム足し算にチャレンジ中。
算数の問題を解いているような光景です。



ところで、先日、久しぶりに10年前の発表会のプログラムを
見てみたのですが・・

懐かしい気持ちになると同時に、

10年経つと、生徒さんたちの事情も大きく変わってくることを
実感しました。

あの頃は、教室行事を行うのにもそんなに日程調整が大変では
ありませんでした。
でも今は、みんながたくさんの習い事を抱えていて
行事を行うことが難しくなってきています。

10年前も「日程調整大変だな」って思った覚えがあるのですが・・
今はその比ではないですね。

週休2日か完全に定着して、土曜日に習い事へいくつかいくことが
当たり前になり、共働きのご家庭がさらに多くなり・・。

余談ですが・・
我が家も共働きでしたので、子どもの習い事の送迎の
調整は難しかったです。まあ、ピアノだけしかやってなかったのですが・・。
それでも忙しかったな、という覚えがあります。

そう考えると2人、3人とお子さんがいらしたり、
お仕事をしながらこうやってピアノ教室に通ってくださること
とても有り難いと思います。

話は飛びましたが、そういうわけで、

こういう行事もどれくらいの頻度でやったら良いのか
どんな時間帯だったら参加しやすいのか、

やるたびに考えてしまうのですが、

やってみればやはり、やることの意義は感じるので、なるべく継続してこうやって
「顔を合わせて共に学ぶ」時間を作りたいと思っています。

ワタクシ的2学期が始まったという気分で久しぶりにブログを書きました。
夏休みのご報告はまだ続きます。

次回はピアノランドフェスティバルに行って来た話を書こうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体験レッスン・入会のご案内】

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
本当に上手になりたい、ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】