プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

想像力と創造力

2015.06.24 13:40|レッスン
ピアノを習うと上手に弾けるようになります。

でも・・上手ってどういうことでしょう?

何度も何度もここで書いていますが

ただ間違わずに弾けるようになることを
目的として練習するなんて、もったいない。

これって、どんな曲?
どんなイメージ?
どう弾きたい?

このほかにもたくさん、考えることはあります。
想像の翼を広げてイメージして「音楽する」のです。

そのために・・

この曲に物語をつけてみよう!
と提案することがあります。

ストーリーがあったら、ワクワクしませんか?
それも、自分の考えたストーリーだったら。

小学生Yくん。
「えものをさがすねこ」という曲に
文章をつけてきました。

全文紹介できませんが

これは曲の終わりの2段。
えものを追いかけてきたネコさんの話。

Yくん楽譜

こう書いてあります。

えものをさがしてとびおりた
まだかなぁ・・と思いながら歩いて・・
もうがまんできなくなって・・
えものはまだかなと待っている・・

面白い、可愛い!

だって、えものを探していて、
我慢できないっておもっているのに、
最後はまだかな〜って、
やっぱり気長に待っちゃうんですよ♪

Yくんらしい物語。

各フレーズについている文章が
イメージに合っています。

まさに、想像力と創造力ではないでしょうか。

次は「そのような音を出す」に向かって練習です。

Yくん、これ読んでるかな?
次回のレッスン楽しみにしてますよ〜!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体験レッスン・入会のご案内】

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】



質問が来るのは嬉しいです!

2015.06.10 11:46|レッスン
当教室では、年間レッスン回数の規定(42回)がありますので
1ヶ月に4回レッスンの時もあれば3回の時もあります。

昨日はちょうどレッスンがお休みの日でした。

夕方、メールチェックすると
Yちゃんから「質問メール」が届いていました。

○小節目の左手を、どう弾いて良いのか分からないのですが・・

という言葉とともに、楽譜の写真が添付されています。

たしかに・・!!
これはパッと分かりにくい。

ちなみに、Yちゃんはとてもよく譜が読める子です。

どう説明したら良いかなあ・・と考えて

同じ曲の別の版を確認したところ
もっと分かりやすく書いてありました。

楽譜って、版によって違うんですよね・・。

私もその部分を写真にとってYちゃんに送りました。

これが送った写真

(Yちゃんから送られてきた写真は許可もらってないので載せません)

楽譜

こんなふうに、質問を寄せてもらえるのって
本当に嬉しいのです。

以前も、ある中学生から「音声つき」の質問をもらったことがあります。

2通りの演奏方法の解釈まで絞り込んだけど、
どっちが良いですか・・という質問。

それが

なぜか「鼻歌」で入ってたんです!

熱心さに感動もしたし、

「鼻歌」で送ってくることが可愛らしくて面白くて!!

ひとつ前の日記には「手軽に録音できる時代」だと書きました。

そして、今はメールで質問を送れる時代でもあります。
電話より通じやすい部分があると思います。

それには賛否両論あるかもしれません。
メールでなんて!!・・って。

でも、私は賛成です。

それに、こうやって質問をしてくる生徒さんは
ちゃんとけじめもわきまえています。

たしか「質問力」というタイトルの本があったように
思うのですが、質問ってなかなか奥が深いものだなあと
思います。

という話はまた別の機会にゆずるとして・・

生徒のみなさ〜ん!

何かあったら質問くださいね〜♪♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体験レッスン・入会のご案内】

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】













効果のある練習方法〜録音のすすめ〜

2015.06.07 12:00|レッスン
自分が思っているより、自分の演奏って・・

そう・・あまり、上手じゃないことが多いのです。

どんなに耳を使って練習していたとしても。



生徒たちには

録音して冷静に聴きながら練習してみて。

と、提案しています。

今って、簡単に録画も録音もできる時代。
使わなきゃ、もったいないです。

実際に録音して練習してくる子たちも
増えています。

でね、ここからが大事。

聴いてみて

予想より下手だった〜
残念!

っていう感想じゃ意味がない。

どこがよくない?
じゃあ、どうする?

よく考える。
実行に移す。

ここまでやってはじめて効果がある。

下の写真は、録音練習しているMちゃんの
iPhone(お母さまの)

Mちゃん、ものすごく上手になってます。

MちゃんのiPhone


そして、録音するようになってから
私からのアドバイスへもすごく冷静に
耳を傾けてくれるようになりました。

別の生徒Aちゃんも、録音練習をしたそうです。

楽譜には録音を聴いたうえで、
注意したいことが付箋で何枚も貼ってありました。

自分で「どこをもっと良くしたい?」ってポイントを
聴くことができることも素晴らしいですね。

録音練習、おすすめです。

ちょっとした手間を惜しまない姿勢
長く続ける、上達するってことに必要なことかもしれません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体験レッスン・入会のご案内】

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】




放っておいてもピアノは上手になる?

2015.06.01 22:22|上手になりたい人へ
子どもに全て任せて、親はノータッチでもピアノは上手になるか?

そんな質問をいただくことがあります。

私の考えは・・

少なくとも小学校低学年くらいのお子さんは、完全に放任でいて
練習習慣がついたり、どんどん上手になることは難しいと思います。

絶対とは言いきれませんが・・。

じゃあ、どれだけ手をかけたら良いのかってことですよね。

そこが分からない場合は、それぞれに「ちょうど良い加減」が違うので
担当の先生に相談してみると良いですね。

さて、どうして今日はこんなことを書いているかというと

うちの教室のお母様方、見守り具合が本当に上手だなあって
思う出来事があったから。

Mちゃんのレッスンで

今、弾いている曲の調性の話になったんですね。
(調性・・ハ長調とか、ト長調とか)

Mちゃんに「これは何調?」って聞いたら

忘れてしまっていて・・。
(悔しかったけど、これできっと覚えられると思う!)

レッスンが終わった後、みていたMちゃんのお母様が

この、何調かっていう話は、今日教室に来る車のなかで
復習したばかりだったのに・・忘れちゃったみたいで・・

と教えてくれました。

忘れたのは残念だったけれど、
すごく良い取り組み方だと思いました。

こうやって意識にのぼらせる機会を作っていただけることが
ありがたいです。

練習時間にずっと張り付いていなくても

ちょっと問いかけてみる(知的好奇心をくすぐる)
お家の方が曲に関心を示してくださる(もちろん本心で)

そんなことも子どもの上達には大きな関わりがあると思います。

ちなみに、

親がピアノを習ったことがなくても、子どもが習って大丈夫?

という質問もよくあるのですが・・

全く問題ないですね。

だって、教えるのは教室の先生ですから。

お家で「どんな関わりができるか」が大事なこと♪

緑_2461

写真は本文に全く関係ないけれど・・
散歩中に撮った一枚。
緑が美しい季節ですね。

「近所にこんな素敵なところがあったの?」という
新しい発見も楽しいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体験レッスン・入会のご案内】

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
ずっとピアノが楽しめる基礎をしっかり身につけたい方

体験レッスンを受けてみませんか?

お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】