プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな曲が弾ける喜び〜見つけた!!〜

2015.02.18 14:55|レッスン
中学生以上の生徒さんがたくさん在籍しています。

レッスン内容はそれぞれ違っていて
オーダーメイド♪

教材を進めていくのではなく
「レパートリーをつくる」ことを中心に
その時、その時に合った曲にチャレンジしていく子が多いです。

ひとつの曲が仕上がって、さあ、次へ・・となったとき、

どの曲にチャレンジするか?

それを考えるのに、じっくり時間をとります。

それは大事なこと。
だって、「為になるから」という理由だけでは
苦痛になってしまう。

弾いてみたい、弾けるようになった自分を想像したら嬉しくなる

そんなふうに、気持ちがふわっと上がる曲を探します。

生徒と

今、どんな気分の曲が弾きたいか
どれくらいの時間をかけたいか
この先のスケジュール的に無理のないものにするか
(試験や、部活の試合が多い季節は要注意)

そんな具体的なことや
何気ないことを話しながら

フィットしそうなものを
探していきます。

そして、最終的に

「これ!!」

というのを見つけたとき。

みんな、ぱあっと表情が明るくなります。

この瞬間が大好きです。

「弾きたい曲を弾く」というのは
長く続けているからこそ、できること。

そのために大切なことは

「ピアノが好き」「音楽が好き」そんな気持ちを
持ち続けられること。

そして、

ある程度の練習の習慣がある、または
生活のなかにピアノの存在が意識されている

そんなことたちだなんだと思います。

長い時間をかけて築かれていくものですね。


【体験レッスン・入会のご案内】

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
ピアノランドメソッドに興味のある方
お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】










スポンサーサイト

段取り力がつきます〜準備のおはなし〜

2015.02.13 15:55|レッスン
何事にも「準備」というものがあります。

旅行に行くなら、
計画も大切。

どこに行くか
いつ行くか
交通手段は?
必要なものは?

などなど考えることはたくさんあります。

行き当たりばったりの旅も楽しいかもしれないけれど
それはある程度の経験を重ねているからこそ・・ですね!

ピアノだって同じ。

教室で導入のメインで使用しているテキスト「ピアノランド」にも
ピアノを弾くための準備期間(テキスト2冊分)があります。

そして、ピアノが弾けるようになってからも
準備の大切さは同じです。

けれど、やってしまいがちなのは

新しい曲にチャレンジとりあえず弾いちゃう

新しい曲って嬉しいから、こういうこと、やってしまいます。
というか、恥ずかしいけれど、私は子供の頃「準備」なんて考えていなかったです。

でも、ピアノランドでは
こんなふうになっているんです。

プレピ3

(ひくじゅんび)と書いてある横に
いろんなマークがあります。
指追いして歌ったり、リズムを確認したりします。

音符が読めて、リズムが分かって、
歌って・・そうやってから、弾く。

だから最初から音楽として素敵に弾けます。
(弾けない原因って、案外「読めてない」ってことがあると思います)

この、「準備してから」が定着するのには
時間がかかるし、正直言って、みんな
「めんどくさいな〜」って思っているかも。

でも、やっぱり準備しなかった曲は
イマイチなんですよね・・

で、みんな

「やっぱり・・・」って気付きます。

レッスンが進んで、テキストに「ひくじゅんび」の図がなくなった
曲になっても

「どんな準備したら良いかな?」

と、私から問いかけます。
その頃にはみんなもう、分かるようになっています。

新しい曲は、大人からみればどんな簡単な曲でも、子どもにとっては
初めて出会う「今までで一番難しい曲」です。

だからこそ、やっぱり準備って大切。

もし、長くピアノをやっているのに、

いつまでたっても音符が読めなかったり、
新しい曲を弾くのにお手伝いが必要という場合

「準備」という概念のないまま練習を積み重ねてきてしまった
というのも原因のひとつかもしれません。



【体験レッスン・入会のご案内】

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
ピアノランドメソッドに興味のある方
お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】




必ず伸びる時が来る〜ある日突然!〜

2015.02.10 13:20|レッスン
プレピアノランド(ピアノを弾かない期間)2巻に
「ゆびのダンス・スペシャル」というのがあります。

これは、机の上でピアノを弾く手の形を作って
指示された指番号の順番で動かしていくものです。
(説明、難しい!)

たとえば・・

1235 432

こんなふうに書いてあったら、その通りに
フォームを崩さないで静かに動かす・・・そう、指のダンス!

この練習はピアノにが入る前にとってもとっても大切。

でも、この練習がなかなかうまく取り組めない子もいます。
難しい、ってことじゃなくて・・
集中できる時間の問題。

短時間に集中してさっとやらないと、
モゾモゾしたくなっちゃう子も多いのです。

そんな、モゾモゾ君だったKくん。
ゆびのダンス以外のことは、なんだってすぐ覚えちゃうし
どんどん出来るけど、これに取り組むのが大変だった・・。

でも、この前のレッスンで
「ゆびのダンス、もっとやる、もっとできる!」と言って
ものすごい集中力で、次々クリアしていきました。

一体何があったんでしょう!

もちろん、粘り強く練習におつきあいしてくださった
お母さんのお力もとっても大きいですね♪

子どもの成長って、こんなふうに
ある日突然「グーン!!」とくることがあります。

「その日」の出来具合だけを見て、
一喜一憂するんじゃなくて、

「その先」も見据えていきたいと改めて。

点ばかり見て評価していたら、大切なことを見落としてしまいますね。


東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
ピアノランドメソッドに興味のある方
お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】




もっとやれることがある♪

2015.02.06 15:00|感動
この数日、立て続けに保護者の方々から
レッスンへのご質問や嬉しいメッセージなどを
いただきました。

こうやってご質問をいただくと、
どんな行事を企画したら良いのか、
保護者の皆様にはどんなことをもっとお伝えするべきか

いろいろと見えてきます。

ご家庭のサポートがあって成り立つのがピアノレッスン。

小さいうちの練習への声かけやフォロー、
大きくなっても送り迎え・・。
多くの子が通る反抗期の対処。

本人もお家の方も、息苦しくならないように
何かあったら気軽に相談してもらえるように

今まで以上にオープンにしていきたいと思いました。

そのためのいろいろを考えていたら、
なんだかとってもとっても幸せな気持ちになってしまいました。

決して通いやすい場所にあるわけでもないこの教室。
しかも、習い始めは「ピアノを弾かないレッスン」を
する教室。

そんな教室に熱心に通ってくださる皆さんに

ここで良かった

と思っていただけるように、

もっともっとやれることがある!

そんなふうに思うこの数日です。

※教室では入門から「ピアノランドメソッド」を取り入れています。
ピアノランドのホームページに「ピアノランドの教え方」の連載が始まりました。
是非、読んでみてください♪

ピアノランドHP




東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
ピアノランドメソッドに興味のある方
お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。