プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

ピティナピアノステップ・東京・神楽坂

神楽坂でのピアノステップ、
アドバイザーはなんと、樹原涼子先生や小原孝さん。

こんな機会は滅多にないから・・と、
お教室からMちゃんが参加しました!

他にも行きたい人はいたのですが・・人気ですぐに
定員に達してしまったようで、断念。

音楽之ホールのベーゼンドルファー!
こんな素敵な環境で弾けるなんて、それだけでも贅沢な経験です。

Mちゃんの演奏は、のびのびとしていて、とっても美しい音色でした。
自分の生徒のことを言うのは、ナンですが、本当に「いい音出すなあ」
って感心しました.
日頃の練習の成果ですね。

小原さん、樹原先生、林先生、それぞれからの充実した講評(メッセージ)を
読ませていただきました。

ここだけの話・・
(なんて、公表してますけど)

何度もステップには参加していますが

こんなに充実していて的確なのは初めて、というくらいの
内容のメッセージをいただきました。

遠いけれど、本当に参加して良かったと思えるステップ!
また同じ企画があったら絶対にみんなにすすめよう、と思いました。

ピティナ合格証


さて、発表会までホントにホントにあと少し。

司会原稿を書いたり、進行表を作ったり、地味な仕事が進行中です。


大人の生徒さんの声

2014.03.06 21:55|レッスン
最近続けて、大人の生徒さんから

ピアノやってて良かった〜

というお声をいただきました。

Mさんは、小さいお子さん二人のお母さんでもあるのですが、
ある勉強がしたくて、学校に入りました。
周りはみんな10代の子。

そのなかでMさんは
定期試験でいつも良い成績をとるので
周りから「どうして?」「すごいね」と言われるそう。

「ピアノで、譜読みのやり方を勉強したり、練習方法について考えたことが、そのまま勉強にも活かせたからなんです!」

と、Mさん。

なるほど!
忙しいからできない、ではなくて
忙しくてもできる・・にするには智恵を使うこと。
Mさんはそれをピアノで学んでいましたね。

もうひとりのHさん。

とても努力家で、さまざまな曲にチャレンジしながら
グングン上達しています。

できるようになるには時間がかかることもある
分かっていても、すぐにはできないことだってある

そんなことをピアノを通して経験されているので

お子さんが何かにつまずいたりしたときも

どうしてできないの?
もっと、がんばりなさい

ではなく、

そういうこともあるよね
もうすぐできるようになるよ

と静かに見守ることができる。
ピアノをやってなかったら、もっとガミガミ言ってたかも・・

というお話でした。

おふたりとも、ただ弾いて楽しいだけでなくて
ピアノでの学びが他に広がっていることを実感されているのですね。

そんな感じ方ができることが素晴らしいな・・と思いました。

生徒さんから学ばせていただいています!