プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

連弾と作曲の公開レッスンへ行ってきました♪

2013.07.24 15:44|指導者としての学び
7月23日(火)は、樹原涼子先生の
連弾と作曲の公開レッスン(カワイ表参道にて)
に行ってきました。

録音応募で選ばれた子どもたちの演奏と作品はさすがでした。

印象に残ったことを少し。

休符も音楽の一部であること→分かっているけれど、本当に意識している?休符のときの体(手)の使い方・・実際に手をとって動きを感じさせてみる。目で見て理屈が分かっても、できるとは限らない。

作曲することについて・・和声法とか対位法とか、学んでから作曲しよう・・じゃなくて・・今、生まれてくるものをとにかく残そう。「創る」経験を積んだあとに、理論を学んで過去に創った曲を直していく・・それで良い。それが良い。

実は、帰ってきてからノートを清書したのですが
5ページにもなるほど、学びがいっぱい詰まっていました。

実際にその場で見て聴いて、空気に触れることから
学ぶものは大きいと思います。

長時間に及ぶ公開レッスン。でも、聴講している子どもたちは
ガサゴソすることなく、集中して聴いていました。
とっても良い学びの場になったことでしょう。

東京まで・・というと、どうしても「遠い・・」となってしまうのですがお教室の生徒さんたちにも、是非、聴いてほしかったなあ・・と思いました。

惜しくも公開レッスンまでは進めなかったけど
とっても良かった生徒さんには「記念連弾」という機会も
いただけました。

私のお教室からは、S君がそのチャンスをいただいて
「リズムをたんたかたーん」を弾いてきました!

作曲した先生と連弾できるなんて夢のよう!
S君、それはそれは真剣に準備をして本番に臨みました。
だって・・本当に1回だけのチャンスですもの♪

堂々と演奏できて、ニコニコのSくん
ネクタイもかっこいいね!


7月23日Sくん

公開レッスンは、普段の自分のレッスンを振り返るにもとっても良い機会です。
樹原先生のポイントを見極める目と耳、短くシンプルな言葉で相手にしっかりと伝わる言葉、動き。
どれも素晴らしくて 感動!

けれど

「感動しました」とか言ってる場合ではありません。
少しでも近づけるように、勉強をしなくては。

ピアノを弾くことはもちろんのこと、さまざまなことにアンテナを拡げて受け止めて、咀嚼して吸収して・・それがレッスンに活きてくるんだと思います。

さて次は8月2日(金)のヤマハ銀座での公開レッスンです。
そちらもまた、楽しみなような・・ドキドキのような・・。


原点

2013.07.14 20:57|勉強したこと
これは半年以上も前のこと。
つまり昨年のこと(笑)

なぜかココにのせてなかったので、改めて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、東京都内のある教室の発表会を聴きに行ってきました。

時間が経ってからもなお、感動がよみがえります。

・・さて

「素晴らしかった!」という発表会をイメージするとき
どんな発表会、どんな演奏が多かったことを想像しますか?

小さい子がかわいく弾いている発表会?
小さい子も大きい子も難曲をどんどん弾いて
「コンクール??」というくらい「ある意味レベルの高い」発表会?

私の勝手な思い込みかもしれないけど
普通、「素晴らしい発表会」って聞くと
そういうものをイメージするかな・・って思います。

さて、その「東京のとある教室」の発表会では・・

小さい子から大人の方まで幅広い年齢層の出演されたのですが

どの方の演奏も聴いていてとても心地良かったんです。

背伸びをしない、今、その子、その方に合っている曲を
とってもとってもピュアに大事に弾いていたんですね。

そして、なんといってもみんなの音色が美しい!
ひとりひとりの音色が違うことが良くわかる。

ピアノという楽器の持つ魅力が最大限に表現された
発表会だったなあ・・と思いました。

誰かと競争するためでも
評価されるためでもない
ただただ、曲と大事に向かいあうこと、表現すること。

なんだか
私が目指しているレッスンの
原点を見せてもらったように感じました。

原点とは、何度確認しても良いものですね。

頭のなかを整理する場所

2013.07.05 15:11|心を整える
先日から約1週間のお休みをいただいて
アレコレを学ぶ旅に出ておりました。

たくさんのメモ、頭のなかに溢れる言葉

かなりごちゃごちゃしていたので
頭のなかの引き出しに整理して入れなくてはいけません。

そんなとき、家ではその作業ができないので
(気が散る・・なぜか家事をやってしまう)

カフェに行きます。

私のなかでなぜか

「雨の日に行きたいカフェNo1」になっている

ie cafe

さんへ行って来ました。

コーヒーも美味しいし
このフレンチトースト!
大好きです♪

ie cafe

そして ie cafeさんには、たっくさんの本が置いてあるのですが
どの本もとってもセンスが良くて素敵♪

今日、ふと目に留まったこの一冊。


今日もていねいに。 (PHP文庫)今日もていねいに。 (PHP文庫)
(2012/02/03)
松浦 弥太郎

商品詳細を見る


必要なことがドンピシャで書いてありました。
ラッキー♪

実はこの本の別バージョン


メッセージ&フォト 今日もていねいに。メッセージ&フォト 今日もていねいに。
(2012/04/19)
松浦 弥太郎

商品詳細を見る


こちらは持っていたのですが、

断然前者の方が好き。

出逢えて良かったです。
帰宅してから早速Amazonに注文。

ゆっくりできて、
食べ物もお茶も美味しくて
本との出逢いもあって

なんて素敵なカフェ♪

そうそう、肝心の「頭のなかの整理」も
もちろん完了!

これで、久しぶりのレッスンも
スッキリした気持ちでできそうです。