プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もありがとうございました

2011.12.31 14:22|未分類
大晦日です。


やっと家のことに取り組める時間ができました。
ざっくりお掃除して(いいのか?)、ちょっとした
おせち料理を作って、一年を振り返っています。


今年は震災があったり、一時体調を崩したり。
どの出来事も、今まで漠然と考えてきたことを
実行する時だよ、と私に語りかけてきたようでした。


それは、目に見える何かを成し遂げる、というものではなく
内面のこと。
感情を整理して不要なものは処分して、軽やかに生きること。


昨年よりも、もっと良い状態の自分がいます。
ありがたいことです。


2012年は、どんな年になるのでしょう。
「なる」のではなく「する」がいいかな。


私に影響を与え、導いてくださった方々、
いつも気づきをくれる教室の生徒の皆さん、
支えてくれた家族、元気とやる気をくれる友人のみんな
どうもありがとうございました。


来年もどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

年末行事いろいろ

2011.12.30 23:15|未分類
今年も残すところあと一日となりました。

大掃除に、お節作りに・・なんて、全く手をつけておりません。
どうする、私!
明日どこまでできるんだろう。←一応、やる気はある。

昨日は、小さな同窓会がありました。
いくつになっても、女子はしゃべります。
延々しゃべって、昼前にスタートしたのに、終わったのは真っ暗になってから。
楽しかったな〜
みんなが良い感じに年齢を重ねていて、私もまた来年がんばるよ!っていう
気持ちになりました。

そして今日は、お餅つき。
杵付きなんです。高校生の息子も重要なつき手として活躍しました。
餅つきって、女性もかなり体力使います。
もう、体中が痛いです。

とはいえ、気持ちよく新年を迎えられるように
明日一日、できることに取り組もうと思います。
今年の振り返りをしつつ、来年のことを考えながら。

仕事納め

2011.12.28 23:50|未分類
2011年のレッスンは全て終了しました。

今年はいろいろあったなぁ・・
でも、とにかく楽しく締めくくることができました。

また来年ね!
って生徒とお別れするとき、
その子との、この一年が走馬灯のように流れ・・
どの子も成長したな〜ってしみじみ。

今日のレッスンでは中学生のレッスンで
「音楽の言葉」が通じるようになったことが
とてもうれしかったこと。

ここ、転調してるよね?

との問いに

あ!属調にいってるんだ〜

って。何でもない会話だけど、こういうやりとりが
できるようになったことに感激。

みんな成長しているんだなあ。

来年のみんなのことも、そして、自分のことも
心から楽しみだと思えることに感謝しながら
2011年のレッスンを終えました。

さあ、明日からは年末の行事目白押し!
大掃除までなんとかたどりつけますように。

思い立ったが吉日♪

2011.12.26 23:46|未分類
春から始まる樹原先生の勉強会に申し込んでしまいました!

来月からはコード塾も再び行くことになったし、
大丈夫かな・・って一抹の不安もあるのですが。

でも今までだって、何でも最初は不安だったけど
振り返ってみれば「やって良かった」ということばかり
だったのだからきっと大丈夫。

今日、マスターコースのときの友人とメールのやりとりを
していて、
勉強会始めようよ・・うん、それなら今すぐ
申し込んでしまおう!
って勢いをつけて。

こういうことって、思い立った時に動いておかないと
後で・・なんてことにはなかなかならない。

「やっぱりだめかも」「忙しいし」
「ほかの勉強もしてるし」「遠いし」

って果てしなく「できない」理由が出てきて
そのうち「無理だよね」になってしまう。

うん!
申し込んで良かった。
あとはやるだけだわ♪

樹原涼子クリスマスコンサート

2011.12.25 22:07|未分類
12月24日は樹原涼子先生のクリスマスコンサートの日。


今回は昼と夜では、別プログラムと聞いて
どちらも行きたい・・でも・・遠いしな〜
最終の特急に乗れるかな・・
一瞬迷ったけど、やっぱりどちらも行く!と決める。


結果。
両方聴いて、本当に良かった!


一日経った今でも、私の中で「音」が鳴り響いています。


昼の部では、「こころの小箱」の全曲演奏。
素晴らしかった!すべての音が、表現されるべき音として
現れてくる。
あんな風に弾けるようになりたい。
すぐに家に帰って練習したくなってしまいました。


夜の部では、バンドでの贅沢な響き。
なんて楽しそうなんだろう!
自然に笑顔になってしまう。


樹原先生の音楽には、愛があふれています。
それが樹原涼子の世界なんだなあ。


成長していく子への歌「船出する君へ」
長年連れ添った夫婦の歌「永き道」
年老いていく親の幸せを願う「Happy Life」


CDになったらいいなあ!


こんな素敵な音楽に出会えたのは、ピアノを続けてきたからこそ。
今回は私にピアノを習わせてくれた母と一緒に聴くことができて
ちょと親孝行もできたかな・・と思ったりしたクリスマスイブでした。

連休初日は・・新しい〜!

2011.12.23 22:27|未分類
今日、新しいパソコンを買いました。

macbook air  欲しかったんです。
デザインが素敵だからっていう理由。

それにね、私が憧れている人はなぜかみんなMacなのです。
はい、なんでもカタチから入ります♪

午後からはいろんな設定に、奮闘。
主に夫と息子が、ですけどね。
自分のパソコンくらい、自分でやりなよ・・って言われながら
横でニコニコ見ておりました。

というわけで、新しいパソコンから初ブログ。
写真だってのせられますよ。











使いこなせるだろうか、私。
ま、なんとかなるでしょう。

うれしいなあ。

さて、明日は恵比寿で樹原先生のクリスマスコンサートです。
連休2日めも楽しくなりそう!

うれしいな♪

2011.12.22 23:09|レッスン
今日のレッスンでうれしかったこと。

いつも「別に・・」っていうのが口癖のある生徒が
冬休み中に練習する曲をあと一曲追加しようか?の提案に
「うん!やりたい」って。
なんだか感動しちゃった。

それから、別の方からは「この教室で良かった」
っていう言葉。Hさん、ありがとう。
もっともっと勉強して、良いレッスンをしようって思いました。

さらにもうひとつ。
小さい女の子からのお手紙。
お母さんにも内緒で一生懸命書いてきてくれた。










おおきくなったらせんせいみたいになってみせます。
ぜったいだからね。このことは、わすれないからね!
  
だって。
私みたいになりたい・・って。
まあ!なんてうれしいこと♪

今年のレッスンは28日まで。
明日からの連休で充電して、良い締めくくりができるようにしたいと思います。
いつもベストコンディションで♪

ブログのデザイン

2011.12.19 23:55|未分類
このブログ、デザインが素敵ですね・・と褒めていただくことが
多くて嬉しいです。

これは友人でもある、ねもみさんに作っていただいています。
そして、密かにタイトルわきのイラストを、季節ごとに変えていただいたり
しております。今はクリスマスバージョンですね。
って、書いちゃったら、密かにじゃないじゃないかー!!

そのイラストの件もふくめつつ、その他諸々の打合せにカフェへ。
   

お仕事の話だって
美味しいものはいただきたい♪







さすがプロ、私が考えやすいように、いろいろと用意してくださっているので
(私ね・・イメージを言葉にすることはできるけど、それを頭のなかで映像化するのが
 苦手なんです)
サクサク進んで、楽しい♪

こういうことを信頼してお願い出来る人がいることは、幸せなことです。

トキメキ

2011.12.18 21:06|未分類
最近、巷で話題の人生がときめく片づけの魔法に影響され(笑)
ある場所を整理してみました。

あ~!
スッキリしました。

片づけに「ときめく」という言葉をくっつけたところが
スゴイと思います。
すっかりこの言葉に夢中♪

ときめくピアノレッスン←どんなレッスンだろう~

ときめくピアノの練習←うわ~、なんだかテンション上がる

ときめく譜読み←これ、発明できたらいいな

言葉ひとつで、妄想をふくらませて楽しんでおります。

ありのままを愛すること

2011.12.15 21:57|未分類
温かいまなざしが、いつも素敵なあるお母さん。

レッスンしている私も、優しく見守られている気がして嬉しくなってしまいます。
その方とは12月8日の日記「先生の前では」にも書かせていただいた和久田ミカさん。

先日、ミカさんがブログでこんな風に書いてくださいました。
承諾をいただいて、一部ご紹介させていただきますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私が 信頼している方のお一人に、娘のピアノの先生がいらっしゃいます。

きっかけは、コーチングの講座で出会ったこと。

遠方の講座であったにもかかわらず、隣町にお住まいだったことや
そのお人柄にひかれ、ピアノのレッスンをお願いしました。

娘は 頑張りすぎるところが あるのですが、先生の前では
うれしいときはうれしい顔をし、疲れているときは ぐだぐだしています。

そのまんまの娘でいられることが、うれしいなあ~と思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きはミカさんのブログ

ミカさんはコーチングのコーチをしていらっしゃいます。
子育てコーチングの講座もたくさん開かれています。
ぜひミカさんのブログを読んでくださいね。
参考になることがたくさんあります。

ミカさんが書いてくださった

ありのままでいてくれることがうれしい・・って深い言葉ですね。
子供に対する絶対の信頼があるからこそ言える言葉。

まるごと愛するってことなのだなぁ~って思いました。

新しい出会い♪

2011.12.11 21:57|未分類
今日は大事なことが2つありました。

ひとつは体験レッスン。
3歳のかわいい女の子。

ピアノランドメソッドの2段階導入法についても
理解をいただき、早速レッスンを始めることになりました。

体験レッスンではいつも不思議なことが起きます。

「この時間ではどうでしょうか・・」と提案させていただいた時間が

「ちょうどいいです。この時間なら通えます」

とピッタリになることが多いのです。

これもきっと「ご縁」なのですね♪

3歳ちゃんのキラキラした目、真剣な表情に
胸がキュン!

これからよろしくね!とハイタッチしてバイバイしました。


もうひとつは、年に一度の勉強会。
(弾き合い会)
反省点は多々あるけれど、昨年よりは良かったかな~
昨年よりはいいって思える自分に拍手。

それにしても、妙な自意識を捨てるって難しい~!!

終わってホっとしていますが、帰宅してすぐ、気持ちが熱いうちに
来年取り組みたい曲をピックアップ。
楽譜をめくりながら、ビビっときた曲をチェック♪
これも出会いですね。

美しい言葉

2011.12.09 22:16|レッスン
寒い一日でした。

レッスン室に入ってくる生徒たちの
「うわ~、あったか~い」
って言う声の響きが好きです。

この前、パン屋さんに行ったとき
3歳くらいの男の子が扉を開けるなり

「うわ~、いい匂いだね~」

って。
素敵過ぎて、泣きそうになってしまった。

何かを感じた時、素直に出る言葉。

そういう言葉を持っていることが
とっても美しいことだなあ・・・思います。

先生の前では

2011.12.08 23:26|未分類
ある生徒のお母さんから、うれしい言葉をいただきました。

先生の前での娘は、普段のままの娘なので
安心してレッスンに伺えます。

という内容。

ここには2つのうれしい点があるのです。

まず

その子が、普段のままで、緊張しないで
レッスンを受けられていること。
信頼されていると感じます。

もうひとつは

お母さんが、その子が普段のままであることを
うれしく思っていること。

この2つ目は、奥が深いなあって思います。

だってね、親って、ついつい子供に
「きちんとしている」
状態を求めてしまいません?
もしかして、私だけ?
(でも最近ではそういうこともあまりありません・・この話はいつかまた♪)

そんな無言のプレッシャーを感じながら
レッスンを受けていたとしたら・・
どうでしょう。

感性の扉が開かないような気がします。

私のレッスンでは、生徒さんとたくさんのやりとりをします。
イメージについて話したり、目標について話したり
今出した音色がどうだったか話し合ったり・・本当にたくさん。

きちんとしなくちゃ
イイコトいわなくちゃ

って思ってたら、出てくる言葉も出てこないし
感じられるものも感じられないですものね。
(あ、普段のままでいるってことは、別に
  「態度悪い」ってことではありません。)

お母さんの受け止め方が素敵だな~
ありがたいな~って思いました。

自分に魔法をかける呪文

2011.12.07 23:44|レッスン
先週まで、練習が思うようにできなくて
「できない、できない」が口癖になっていたある子のレッスンで。

曲を弾いている途中で、大きなミス。

先週までの彼女なら

も~う、できないんだもん!

ってちょっとキレていたはず。
でも、今日は違いました。

始めにもどって、

「大丈夫、大丈夫、できるから」

って小さな声で自分に言い聞かせて、もう一度トライ。
落ち着いて弾くことができました。

さっき、大丈夫・・って自分に言ってたね。
魔法の呪文だね。

と言うと、

うん、できると思ったから!
でも、練習はあんまりしてないんだ~ ←ケロっ

ですって。大きくズッコケそうになりましたよ。
いや、でも、大きな進歩です。

あれ?そういえばこれって、私にも言えることだわ。
いろいろなスケジュールでいっぱいになってしまって、
「できな~い」で言いそうになってた。

大丈夫、大丈夫、できるから。

うん、なんだか落ち着いてきました。
いいことを教えてもらった!

美味しくてキレイなものが好き

2011.12.06 23:07|未分類
最近、写真を撮ることが楽しくて!

「これはいい!」と思ったものをパシャパシャ撮ってます。

で・・

データの整理をしようと、最近撮った写真たちを見てみたら・・
食べ物関係のものばかり写っていました。



先日おじゃました丘の上のレストラン。
景色もインテリアも素敵!





とっても美味しいケーキと紅茶でした。
なんていう名前だったかはすっかり忘れ・・
でも、香りは今でも思い出せます。


こちらは先日見つけた、比較的近所のカフェ。
こういうところを探してたの!という理想的な
カフェでした。
広々していて、静かで、落ち着いている。

本を片手に通いそうです。


建物の天井と窓が好きです。
このカフェの天井が素敵だったので
一枚。







たっぷりのカフェオレがうれしい♪
おまけのクッキーもいいな。
さりげないコースターがかわいいです。






デジカメを持ち歩いていないので、全部携帯で撮っています。
いいデジカメが欲しくなってきたな~

データを整理してみて分かったこと。

私は 美味しいものとキレイなものが好きだってこと。

この2つがそろっているところにくると、たくさん撮りたくなって
しまうのね。

単純でいいな~、私。

イメージを持って弾く

2011.12.05 22:12|レッスン
素敵なワルツの曲を練習中のNちゃんのレッスンで。

曲の途中で、ピリッとした変化を感じさせるあるひとつの音を、
(だって、いきなり♭がつくんだもの!)
なんてことなく弾いてしまっていたのが惜しかった!

そこで

「この音、素敵じゃない?もし、♭がついてなかったら
 フツーになっちゃうの。聴いてね」

って、♭をはずして弾いてみたのだけど、
Nちゃん、分かったような、分からなかったような・・。

では、もう少しプッシュしてみましょう。

「このワルツで踊っているのが誰かな」
と聞くと、

「お姫さま。ドレス着てるの」
とNちゃん。

うんうん、そうよね~

「ここの♭の音、かっこいいと思うの。
 まるで イケメンの王子さまが現れたみたいじゃない?」

と言うと、Nちゃんの目がキラリン!

急に分かった!という顔になって、
と~っても素敵な演奏になりました。

小さくても、イケメンの王子さま・・て言われると
イメージが持てちゃうのね♡

わわっ!

2011.12.04 22:06|未分類
ツイッターで見かけた言葉。

最高の先生は、自分の耳だ。自分の耳が許さない音を、弾いてはいけない。
 フレデリック・フランソワ・ショパン

ひえ~!!

自分のレッスン

2011.12.03 14:04|勉強したこと
久しぶりに自分のレッスンに行ってきました。
いろいろあって、3か月ぶりになってしまいました。

よく

先生も他の先生についてレッスンを受けているんですか

って驚かれるのですが、
ピアノランドや、その他の勉強会で知り合った先生方は
皆さん、熱心レッスンに通って勉強していらっしゃいます。

若い頃に勉強した力があるから今は何もしなくても大丈夫

なんてことは絶対にないと思います。

さて、その久しぶりのレッスンでは、
「生徒の気持ち」を味わってきました。
これもレッスンを受けると分かる大事なこと。

来週、勉強会で弾くことになっています。

う~・・・

暗くて遅くて長い曲

にならないように

あと1週間でなんとかせねば。

レッスン室に天使?

2011.12.02 21:43|レッスン
今日は寒くなりました。

I君のレッスンでのこと。
ダウンのコートを着て現れたI君。

レッスンが始まるというのに、コートを脱ぐのを
忘れています。

コート、脱いだ方がいいよ

と言うと、ちょっと渋い顔。

まさか、コート脱いだら裸なの??

なんて冗談言いながら、やっとコートを脱いでレッスン開始。
薄着だったから、脱ぎたくなかったみたい。

リズムの練習をしていると、I君が動くたびに何やら白いものが
I君の体から、ふわふわと飛んでいきます。

羽です!

I君、君は天使だったんだね!!
うれしいな~
レッスン室に天使が来たよ~

なんてふざけていたら、レッスンを見ていたお母さんが
大笑い。
ダウンコートの羽が体についてしまっていたんですね。

動くたびにふわふわ~って羽。
ほんと、かわいかったな~。

ヘ長調とハ長調

2011.12.01 22:57|レッスン
小学生のYちゃんのレッスンでの出来事。

途中でヘ長調からハ長調に変わる曲を弾いています。

でも、ヘ長調もハ長調も同じように弾いていて、
転調を感じていない様子。

そこで、それぞれの調について、もっと味わえるように
歌ったり、イメージを話したりしました。

で、最後に質問しました。

「ヘ長調とハ長調、どんな風に違うか、イメージできた?
 音にだせそうかな?」

すると、彼女の答えが傑作!

「ヘ長調は、ピアノ教室にいる時の私、
 ハ長調はお家での私」

ですって。

Yちゃん、長年通っているのに、まだまだ恥ずかしがり屋さんで、
教室ではいつもおとなしめ。
でも、お家ではすっごい元気なんですって。

なるほど~♪

そして、その答えが出たあとの演奏は・・

もう、すっごく素敵になりました。

ハ長調のところなんて、イキイキ!
お家では、こんな風なのね・・って分かりましたよ。

Yちゃんの一面が見えて(聴こえて)楽しいレッスンとなりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。