プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基準

2011.11.30 23:37|未分類
ピアノが上手って言われるときの基準みたいなものは

小学生なんかだと

難しい曲が弾けるから

だったりします。
○年生なのに、こんなすごいのが弾ける、というような。

私は、あまりそこは大事だと思っていなくて
(実力が伴っていれば、どんどん弾いても良いと思いますが)
どんなに音数が少ない曲でも、ピカピカに磨いた音で演奏できる、という
方に価値を置いて指導しています。

それでもごくたまに、

あ、少し急いで無理させているかも

と思うことがあります。

そんな時は、もちろん軌道修正。

その逆で、どんどん吸収していける時期の子には
それなりのペースで進めていくこともあります。

ピアノを始めて何年経ったら、コレが弾けるとか
まだ始めて間もないのに、コレが弾けるってすごい!とか
キャリアや年齢を基準にして考えるのではなく

今のその子のその演奏が素敵か。

ということだけが大事なのだと思っています。

こうやって、時々大事に思うことを言葉にしてみると、
客観的に自分の日々を思い返せます。

明日もみんなをよくよく観察しよう。
よし!
スポンサーサイト

少しずつ積もっていく

2011.11.29 22:13|未分類
ある小さい生徒のお母さんから、練習中の曲について質問のメール
をいただきました。

返信すると、お礼のメールが届き、そこには

私も勉強になります

というひと言が添えられていて、とても嬉しい気持ちになりました。

レッスンを受ける本人だけでなく、見ていてくださるお母さんにも
「なるほど」が増えていくとしたら、こんなに嬉しいことはありません。

どんなことでも、続けていくことで少しずつ分かることが増えて
いくのだと思います。

そして

音符の読み方や弾き方はもちろんのこと、
それ以外の「何か」も少しずつ積もっていくような
そんなレッスンをしたい思っています。

CDにします

2011.11.28 21:27|未分類
中学生にもなると、みんなとっても忙しそう。
でも、時間をやりくりして、ピアノを続けている生徒が多く、
嬉しく思います。

中学生には
「一生のレパートリーになるような曲にじっくり取り組もう」
というレッスンをすることが多いです。

でも、何ヶ月かかけて、丁寧に仕上げた曲も、しばらくすると
忘れてしまうことがあり、勿体ないな~、と思っていました。

そこで

「忘れたくない曲」は、時々掘り起こして練習し直し、
録音してCDにすることにしました。

そうなると、かなり真剣です。
細部にわたって、本当にこれでいいのか、と耳をすまして
練習します。

録音の日は、大変!
発表会のように緊張した面持ちで現れます。

無事録音を済まして、一緒に聴く時間が楽しい。
そして、みんなの感想がまたいい。

思ったよりずっとよく弾けていると思う

という感想がとても多い。
自分を肯定的に捉えることができて、それを
素直に言うことができるのが、素敵だと思います。

普通に練習して「仕上げ」の段階で録音するのもいいと
思うのですが、一度離れて、しばらくしてからまた取り組む、
というやり方が私は好きです。

なぜなら

前よりもずっと良い演奏になっているから。
成長しているんですね。

CD制作は、そのことに本人が気付くきっかけにもなっています。

映画・エンディングノート

2011.11.27 15:47|未分類
早起きして、南の街まで映画を観に行ってきました。
高速を使って1時間ちょっと。

私の住む地域にも映画館はあるけれど、その映画は
こちらでは上映される予定がないみたい。

その映画とはエンディングノート


実は先月、すでに新宿で観たんですけどね。
もう一度観たくて、夫と一緒にはるばると。

感動の押し売りも、すごい山場があるわけでもなく、
淡々としているなかで、静かに胸に迫るものがあり。

人生の終末を迎えるお父さんと、家族の物語。
悲しい設定だけど、お父さんのユーモアと家族の愛情で
とてもあたたかな気持ちになる映画です。

音楽でも映画でも、「そのまま」で、「そのようにしか作れなかったもの」は
いつまでも心のなかに残って、何度も何度も思いだして味わえるものなのかも
しれないと思いました。

君は君のままで~楽楽子育て応援プロジェクト~ in ひたちなか

2011.11.26 22:19|未分類
樹原涼子先生のトークコンサート in ひたちなか
行ってきました。

心にスーッと入ってくるお話に、なぜか涙がでてしまう歌。
なんて素敵な時間だったのでしょう。

大切にするから大切な人になっていく

という言葉が、とても深く私のなかに残りました。

家族も、教室に通ってくれる生徒のみんなも、今もとっても大切だけれど
もっともっと大切にしよう。
それをイメージしただけでもう、なんて有難い存在なんだろうって
感謝の気持ちでいっぱいになってしまいました。

今日のコンサートは、とっても広い年齢層のお客様でしたが、
それぞれの年代の皆さんが、それぞれの感動を持ちかえられたんだな、と
終わってからの握手の列や、会場を後にする皆さんのお顔で分かりました。

すごいなあ、樹原先生。

本当に素晴らしいコンサートでした。

タイトル

2011.11.25 13:45|レッスン
レッスンでは、その日のレッスン曲のタイトルを
生徒に言ってもらうようにしています。

あるとき、自分の練習中の曲名が分からない子がいて
びっくりしたからです。

分かっていて当たり前、なんて思っていちゃだめですね。

幼児のレッスンでは、長いタイトルがうまく言えなくて
とってもかわいい間違いをすることも。

この前は

おさるのかごや

という曲を

かごやのおさる

と大真面目に言うので、笑いを抑えるのが大変でした。

すごくかわいい♪

学んだらすぐに。

2011.11.24 23:50|勉強したこと
大人の生徒さんのレッスンで、こちらもうれしくなってしまう言葉。

「そういうことだったんですか!!楽しいですね~
 子供のときに知っておけば良かった」

実は、私だって子供のときには知らなかったこと。
知らないで、弾いてた。

今は、いろいろな勉強の機会があって、ちょっと足を運べば
学ぶことができます。
自分が知らないから、知らなくてもやってこられたから、別にいいや、
ってことはありません。

学んだからといって、すぐに自分のものになるわけでもなく、
だからといって、完全に分かった!というまで誰にも教えない、
なんて・・もったいない。
学びながら出していきましょうね・・ってマスターコースのとき
よく樹原先生がおしゃっていました。

今日のレッスンでも、先日習ったばかりのことを生徒さんに伝えたら
とっても感動してくださいました。

私自身も、こうやってレッスンで使うことで、復習にもなっています。

だから、完全に分かってから・・・なんていわずに、
学んだらすぐ出していこうと思います。

リフレッシュ

2011.11.23 21:42|未分類
秋は大好きな季節です。
木々が赤や黄色に染まって、空も美しい。

お休みの今日は歴史館・偕楽園方面にお散歩に出かけました。



歴史館の水車小屋。
動いていませんでしたが、
紅葉と水車小屋、似合います。








千波湖の白鳥。
いっぱい飛んできたので、小さな女の子が
怖がって泣いていました。







秋らしいブルー。









地平線が見えそう。
心が広々します。







ぐる~っとお散歩したら万歩計は8000歩近くになっていました。
では、おやつをいただきに参りましょう。


フレンチトースト。
全部いただいたら食べ過ぎなので
夫と半分ずつ。
おいしかったわ~♪





写真をたくさん撮りました。
友人の影響で、写真を撮ることがとても楽しくなっています。
新しい趣味になるかも。

美しい景色をみると、リフレッシュできます。
明日も楽しくなりそうです。

走ること、進化すること

2011.11.22 23:10|未分類
ジョギングをしています。
始めたのは2年ほど前。

小学生のころから運動が大嫌いで
自分の人生のなかに「運動」なんてものが
入るなんて、思いもしませんでした。

それがある日、お掃除をしながらこんな思いつき。

「もし、明日地球が終わるとして、後悔することはなんだろう。 
 そうだ!運動をしなかったことだわ。よし、今日から走ってみよう!」

思い立ったらすぐ行動です。
その日の夜から走り始めました。
始めは2キロから。

そのうち、もっともっと走れるようになって、今は走ろうと思えば
10キロは走れます。

ピアノを弾くにはもちろんのこと、
レッスンをするにも体力は要ります。

あのときなぜ突然走ろうと思ったのかは分かりませんが、
今は始めて本当に良かったと思っています。

大人になってからでも、できるようになることはあるんですね。
進化できるんですね♪

ミーティング

2011.11.21 23:07|未分類
教室についての紹介ページを充実させたいと、あれこれ考えています。
まとめようとすると、改めて自分が大事に思っていることや、
工夫するべき点などが見えてきます。

そんなとき、大きな力になってくださるのは、友人のねもみさん。
このブログを作ってくれたのも、発表会のプログラムを作ってくれるのも、
名刺のデザインと作成も・・
なんでも私が思っている以上に仕上げてくださいます。

今日も朝から教室で打合せをしました。
楽しく会話しつつ、仕事に必要な重要事項はどんどん
まとまっていきました。

あっというまに時間は過ぎ・・気付いたら14時近く!
ランチをいただくには時間がないし・・

ではスタバに参りましょう。












ここは「気」が良いように感じます。すがすがしいです。
ちなみに、ここのスタバに来ると、いつも次々と「良い考え」が浮かぶので、
何かを考えたいとき、パソコンやノートを持って来ます。

ここでもまた仕事の話に花が咲き、楽しいアイデアもどんどん
出てきます。

内容の濃いミーティングとなりました。

誰に仕事をお願いするかは、その仕上がりはもちろんのこと、
打合せ段階から学びがあること、そして何よりその方が
仕事を大好き!と思っていることが、私にとって重要なことなのだと
再認識しました。

ピアノステップ

2011.11.20 23:02|未分類
今日はピアノステップの日でした。

ピアノステップとは、誰でも参加でき、アドバイザーの先生からアドバイスをもらえる
公開のステージです。

100回練習するより、1回の本番から学ぶことって大きいよ、って
日頃から生徒のみんなに言っているのですが、今日のアドバイザーの
先生も同じことをおっしゃっていて、ちょっとうれしくなりました。

指導者の視点から言うと、ステップの勉強になるところは
いろいろな教室の生徒さんの演奏が一度に聴けるところです。

それぞれの先生が、何を大事にしてレッスンしているのか、それが
聴こえてくるからです。

もちろん、すべてが分かるわけではありません。生徒さんひとりひとりの違いだってありますからね。

今日も収穫がたくさん!
聴きながらたくさんのアイデアが浮かんでしまって、
忘れないように大量にメモしました。

さて、我が教室の生徒さんたちの演奏は・・

それぞれの課題をクリアしたと思います。
そして、私が大事にしたいと思っていることは
それぞれの成長に応じて、身についてきていると感じました。

終わった後の、みんなの晴れやかな顔が輝いていました。

音色

2011.11.19 22:37|未分類
ピアノって不思議。

同じピアノなのに、弾く人によって全く違う音がする。

不思議だけど、そこが大好きなところ。

ピアノランドセミナー

2011.11.18 23:56|勉強したこと
樹原涼子先生のセミナー
「プロフェッショナルなピアノの先生になるために」に行ってきました。

水戸で樹原先生のセミナーが受けられるなんて、感激!
いつもいつも朝早く起きて東京まで出て行っていたから。

今日のセミナーは、ピアノランドメソッド全体についてのお話と演奏が中心。
マスターコース、勉強会、コード塾と続けてきた私ですが、改めてまたまた
学ぶところがたくさんありました。

心に残った言葉。

自分の得意分野を掘り下げて、それを外に出していくこと
(私の場合は、ピアノランドメソッドの2段階導入ができる、というのが強みです)

美意識を育てていくこと、美意識を刺激すること
(生徒と自分の、どちらも)

もっともっとたくさんありました。
これから小出しにしていこう(笑)

セミナーに来ていた先生方が、グイグイと樹原先生のお話に惹きつけ
られていくのがすごく感じられたし、2段階導入について衝撃と大きな
興味を持たれた先生が多かったのではないか、と思いました。

最初にピアノを使わないでレッスンをするピアノランドメソッド、
本当に素晴らしいのです。
うちの教室の幼稚園生が弾く「どどどどどーなつ」はすごく美しい♪←親ばか?
美しい音、自分の求める音、それが幼児にだって分かるのですよね。

それにしても、セミナーに刺激され、もっともっと勉強したくなりました。

また東京通いを始めようと思います。あ、言っちゃった・・。

何度も読み返す言葉

2011.11.17 22:32|未分類
思いの種を蒔き、行動を刈り取り、
行動の種を蒔いて習慣を刈り取る。
習慣の種を蒔き、人格を刈り取り、
人格の種を蒔いて人生を刈り取る

いい言葉だなあ・・。

「思い」がすべての出発点。

ピアノが唯一のリラックスタイム♪

2011.11.16 22:22|レッスン
今日レッスンに来た中学生のKちゃんが

「ピアノを弾いているときが、一日のなかの唯一のリラックスタイムなんだ~」

ですって!

なんて嬉しい言葉なんでしょう!

泣いたり笑ったり

2011.11.15 22:51|レッスン
Aちゃんが、泣きながらレッスンに来ました。
お母さんが困ったお顔でついていらっしゃいました。

ずうっと風邪をひいていて、全然練習できなかったから
レッスンにくるのが気まずくて、泣いてしまったそう。

レッスンが始まってしまえば、大丈夫。
だんだん笑顔になって、最後はとっても元気になって
帰っていきました。

それにしても・・・

このAちゃんは、数か月前まで、全く練習しなかった子。
家で一度も楽譜を開かないまま、次のレッスンに来ても
全然平気なお顔をして、
「だって、ピアノのこと、忘れちゃったんだもん」って言ってた子。

それが、最近熱心に練習するようになっていた。
すごく上達してきていて、毎回自信満々でレッスンに来ていた。

たった1週間練習できなかったことで、
レッスンに来るのが憂鬱になってしまうなんて・・
なんて成長!数ヶ月前とは別人!

・・というお話をAちゃんにしたら、ゲラゲラ笑っていました。

泣いたり笑ったり、忙しい日だったね、Aちゃん。

言いたいだけ言わせてみる

2011.11.14 23:27|レッスン
新しい曲に取り組むとき

「え~、難しそう。できないかもしれな~い」

って、まず始めに言う子がいます。

でも、その顔はちょっと嬉しそうだし、本当にダメだって思っている
様子でもありません。

そのまま、その子の言い分を聞いていると

「だってさ~、ここのところとかさ~(楽譜を指差して)、意味分かんないもん」

などなど、出てくる、出てくるネガティブ発言。

一通り文句(?)を言って、気が済んだらしいタイミングで聞きます。

「本当にできないと思った?やっぱり無理?」

すると、

「いや、多分~、できるとは思う。すぐには無理だけどね~」

と答えます。

「あらそう、よかった。次に会うのは1週間後だから、時間はあるから大丈夫!」

と言うと

「うん、頑張ってくる!」と答える。

不安な気持ちをどんどん言葉すると、気が済むタイプの子です。
新しい曲になるたびに、同じようなやり取りが繰り返されるのですが
さて、いつか文句を言わずにササっと取り組める日はくるでしょうか。

その日が来ても来なくても、どちらにしても大丈夫。
だって、その子は
「上手になりたい」って気持ちが強いからこそ、できるかな~って
不安になってしまうだけだと思うから。
上手になりたいって気持ちがあるなら、もうそれだけで強いものね。

何を習うか。誰に習うか。

2011.11.13 22:34|未分類
今、何かを始めようと思って、いろいろとリサーチ中です。
習い事に限らず、なんでもいいのです。

ついつい仕事ばかりしてしまう私。
それはそれでいいのですが、
それ以外のこともいろいろと楽しんだ方が
人生豊かになると思うし、仕事にも還元されることだと思うから。
(って・・・結局仕事のためなのかしら??)

そこで、大事なことに気付いてしまいました。

何を始めるか、ではなくて、それを始めることで、
どんな人に出会えるか。
または、
誰から学ぶのか。

私にとってはそこが何よりも大事ってことに。

本当は誰にとってもそこが大事なんでしょうね。
教室の生徒さん達は、私に出会って良かったかしら。

明日からの1週間も大事にレッスンしよう♪

ホールで練習

2011.11.12 20:50|レッスン
来週のピアノステップに出る生徒さんと、ホールでリハーサルをしました。
(ピアノステップとは・・発表会のようにお客様の前で弾く検定試験のようなもの)

4人の生徒さんが参加しました。
最初はみんな緊張してたな~

緊張が強かった子は、呼吸も止まり気味(?)
でも、ちょっとしたアドバイスをしながら、何度か弾いているうちに
自分の音をとらえられるようになった様子。

みんな最後の方では、なんだかちょっとしたコツをつかんだみたい。

本番に向けて

できる!

っていう良いイメージを持てたと思うな。

今日の練習をふりかえりながら、きっとこの後もっともっと
演奏を磨いていけると思います。
ビデオ片手に真剣に聴いてくださったお父さん、お母さんにも感謝。

みんなの音と、温かい協力とで、幸せな気持ちになったリハーサルでした。

実りのとき

2011.11.11 10:58|未分類
今日からまたブログを書いていきます。
デザインも新しく、スタートです♪

外はすっかり秋です。
秋と言えば、収穫、実りの時期ですね。

学校では文化祭などが行われる時期で、
多くの中学校ではクラスごとに合唱に取り組んで
います。

今年も教室の生徒さんたちが、伴奏者として活躍しています。
(でもね、すっごくよく弾けるけど、歌いたいから伴奏者にはならない
 っていう子もいます。それはそれで素敵な決断)

レッスンのなかでも、ちょこっと合唱の曲をみるのですが、
なんでこう、泣ける曲ばかりなんでしょうね。
感動して泣きそうになっちゃいます。

中学に入って、勉強も部活も忙しいみんな。
いろいろあったけど、続けてきて良かったな~って
思えるときなんじゃないかな。

続けてきたからこそ見える景色。
「実り」と表現したくなるような瞬間。

未来にある、こんな時を意識しながら
今この瞬間も大切にして、小さい生徒さんたちとも
楽しくレッスンしていこうと思うこの頃です。

教室案内

2011.11.04 10:00|所在地


東海村 中丸小学校区

幼児~大人まで幅広い年代の生徒さんが在籍しています。
生徒さんは東海村内だけでなく、ひたちなか市、日立市、
那珂市、常陸太田市
などからいらしています。





   月曜日~土曜日

    (土曜日は午前中のみ)




    30分 コース

    45分 コース
 
 レッスンは全て個人レッスンです

    基本のレッスン時間は30分です。
    レッスンの進度やご希望により、45分コースももうけています。






   年間レッスン回数 42回

   ( レッスン40回+保護者面談、グループ勉強会 各1回ずつ )





7,000円(入門)~ 8,000円
レッスン時間 30分

 45分レッスンや、大人の方などの隔週レッスンの料金は
 別体系となります。お問い合わせください。




発 表 会 … 1年半に1回

 “ 発 表 会 については、ブログに綴っております。
 ↑ こちらをクリックすると発表会の記事へ飛びます。      

    
保 護 者 面 談 … 1年に1回

 レッスンの方向性や、日頃の練習の取り組みなど、
 お家の方を交えてじっくり話す機会を設けています。
 このようなコミュニケーションは、
 レッスンを充実させるためにも、大切なものと思います。
 また、面談日以外でも、様々なご相談に応じています。
 メールや電話でお話いただくことが多いです。



ミニコンサート … 年に2〜3回実施

 教室内で行う、小さな「レパートリー発表会」です。
 発表会とは違う企画で 8~10人ずつのグループに分かれて、
 ひとり数曲ずつ演奏します。
 主に使用テキストのなかの曲を演奏しあって、
 生徒同士の交流の機会となっています。


  ミニコンサート についても詳しくはブログに綴っております。
 ↑ こちらをクリックするとミニコンサートの記事へ飛びます。 


体験レッスン・入会のお問い合わせは

お電話、メール、メールフォーム送信のいずれかの方法で
お願いいたします。


でんわ 090 1264 9889 (さいとうひろこピアノ教室)

メール s.hirokopiano@gmail.com  


メールフォーム送信 メールフォーム送信ページへ

通常、24時間以内にお返事を送っております。

もし、こちらからの返信がない場合は、正しく届いていない可能性がありますので
お手数ですが、もう一度送っていただくか、お電話でのお問い合わせをお願いいたします。

レッスンの内容はブログに綴っております。

レッスンのこと♪←クリックすると記事へ飛びます。

2011.11.04 09:58|体験レッスン


入会前に、お教室の雰囲気や、レッスンの方針などを詳しく知りたい方は、
まずは 体験レッスン(無料)へどうぞ。

( 所要時間40分~60分 )





プレ・ピアノランドから いくつかのメニューを体験していただきます。
ミュージックデータに合わせて、体操をしたり、指を動かしたりして
初めてでも 楽しくレッスンできます。





今までの教材をお持ちいただき、弾ける曲があれば弾いていただきます。
ブランクがあって弾けない場合は、易しい曲を使ってレッスンします。
実際に聴かせていただくことにより、今後のレッスンの方向性を
決めることができます。




話し合いの上、レッスンメニューを決めていきます。

体験レッスンの最後に保護者の方を交えて、面談をします。

ご家庭のピアノレッスンへの考え方やご希望があればお聞かせください。
また、当教室のレッスン方針、お約束などをお話させていただきます。


実際に体験レッスンを受けてみて、入会されるかどうかは、
その場で決めていただく必要はありません。
ご自宅でじっくり考えてからお返事をいただくようにしています。
(もちろん、その場で入会を希望される方もいらっしゃいます)

体験レッスンのお申し込みは “ お問い合わせ ”からどうぞ。












CONTACT

2011.11.04 09:55|教室案内
教室についてのお問い合わせは
お電話、メール、メールフォーム送信のいずれかの方法でお願いいたします。


でんわ 090 1264 9889
(さいとうひろこピアノ教室)

メール s.hirokopiano@gmail.com
  



メールフォーム送信
コチラをクリックしてください☆
(メールフォーム送信ページへ飛びます)


※ お問い合わせへの返信は24時間以内に行っています。
こちらからの返信がない場合は、メールが正しく届いていない可能性があります。再度ご連絡いただくか、ブログ記事へコメントをいただければ対応させていただきます。なお、ブログ記事へのコメントは承認制になっており、公開されないのでご安心ください。








生徒さんからの声

2011.11.03 22:59|生徒さんからの声
こちらはただいま編集中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。