プロフィール

齋藤博子

Author:齋藤博子
東海村のピアノ教室です。
ピアノランドマスターコース10期修了、ピアノランド勉強会修了、
樹原涼子氏のコード塾3期、4期を修了。
生徒さんにはクラシックに限らず、さまざまなジャンルの曲を弾けるように、そして楽しみながらも、しっかりとした基礎を身につけられるよう、指導法を研究・実践しています

CONTACT
教室へのお問い合わせ、
体験レッスンのお申し込みは
こちらからお願いいたします
⇒ 『 お問い合わせページへ

カテゴリ
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

耳はどんどん良くなる♪

2014.02.12 23:10|ピアノランドメソッド
耳が良くなるって、今、世間を騒がせてる『あの事件』のことでは
ありません♪

ピアノランドメソッドでは、
「おとのしっぽ」を聴く、というメニューがあります。

たったひとつの音に耳を澄ませて、その音がどんどん小さくなって
消えて行くところまで聴き続けます。

子ども達、すごく真剣に耳を澄ませます。

これが耳の使い方の基本となっていきます。

耳が良いって、ポーンと鳴らしたピアノの音が何の音か分かるって
ことだけじゃないのです。

むしろ、そこじゃなくて・・・

例えば

ピアノから手を離した瞬間、どんな風に音が切れたか(離し方によって違うんですよ)
それは、美しい切り方だったか、本当にそう弾きたかったのか・・

そのような本当に小さなことを当たり前に聴くことができる耳
うっかり忘れてしまったとしても、促されればそこに焦点を合わせられる耳のこと。

もしも、その習慣がなくて、そういう聴き方をしたことがない子でも

レッスンを通して「聴き方」「どこを聴くか」を繰り返していくことによって
耳はどんどん良くなっていきます。

聴くつもりもなかったもの、鳴っているのに聴こうとしなかった音が
聴こえてくるって、うれしいことだと思います。

当然、ピアノももっともっと上手になっていくのです♪

東海村、ひたちなか近辺でピアノを習いたい方、
ピアノランドメソッドに興味のある方
お教室への問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらまでどうぞ。
Hiroko piano school

教室所在地やお月謝などの概要はこちらへ
【教室について】




ピアノランドマスターコース10期同窓会♪

2013.05.19 12:00|ピアノランドメソッド
5月16日(木)に、ピアノランドマスターコース10期生の同窓会が行われました。

今回で5回目、ということは、卒業して5年ですって!
時が過ぎるのは本当に早いですね。

同窓会は、樹原先生の講義とお食事会の2本立て。
すごく贅沢!

懐かしい恵比寿のスタジオ。
あの頃より、ぐぐっと深いことが分かるようになった私たち
(と、思う!)

樹原先生もTwitterでつぶやいていらっしゃいましたが
今回の講義は、セミナー3本分くらいのボリュームでした。
マスターコースの卒業生は、前置きなしでいきなり深いところを講義
できるから可能なのよ、と樹原先生。
嬉しいな。

樹原先生が今伝えたいこと
発表会の選曲について、そして発表会とは?
先生の作品「夢のなかの夢」のなかから数曲解説。
コード聴き取り術、作曲や即興演奏のヒント


などなど、本当に盛りだくさんの内容!

特に『発表会について』は、とても心に響きました。
何のための発表会なのか原点を忘れないこと、と樹原先生。

私自身も

発表会では身の丈に合った曲を弾くこと、たとえそれが
有名な曲でなくても、本当に美しかったら自分もお客様も嬉しい
そう思って企画、選曲しているので、
「これでいいのだ」と思えて、本当に良かった。

それから、『夢のなかの夢』の講義。
樹原先生のピアノの美しいこと、美しいこと!!

すっかりその気になって、翌日、同じ曲を自分で弾いてみたけど
全然違う・・同じ曲とは思えない・・
ま、伸びしろがあるってことにしよう←無理矢理前向き。

こうやって振り返ってみると、本当に盛りだくさんで
深く濃い講義でした。
樹原先生、ありがとうございました!

講義の後は、お食事会。
みんなの近況を聞きながら、なぜか泣けてくる。

みんながそれぞれの場所で、頑張っている。
立ち止まってなんかいない。
心から尊敬する仲間です。

10期生は、年に一度『ハートフルコンサート』という
自分たちの演奏会を開催しています(非公開)
今度は9月。

準備、始めなくちゃね!

Mちゃんの良い耳・良い手〜ピアノランドでレッスン中〜

2012.12.12 12:21|ピアノランドメソッド
プレピアノランドでレッスン中のMちゃん(年中さん)

「音のしっぽ」を聴くレッスンでは
レッスンを始めたばかりの頃は「じっと聴き続ける」・・ってことが大変だったのですが、
とっても集中してよ〜く聴けるようになってきました。
音の聴き分けもできます♪ 

Mちゃん、どんどん聴けるようになってるね。
お耳がピカピカになったね〜

と言って、撮った耳の写真がこれ(なんだかお耳が本当に光っているような・・気のせい?)

美和ちゃんの耳

このときのMちゃんのお顔が見せられないのが残念!
とっても嬉しそうな、「えへん!」という表情。

そして今、Mちゃんはプレピアノランド2巻の
「ゆびのダンス」を練習中。
机の上で、ピアノを弾く手のカタチを作るのが本当に上手になりました!
ゆびの付け根の山もキープできるように♪

美和ちゃんの手

これ、簡単そうで難しい。
そもそも、じぃ〜っと座ってるのだって大変なんですもん、年中さんは。

写真撮るね!
というと、超☆真剣。
こうやって「意識」するってことも大事ですね。

ちなみに私は
上手にできたときや、練習を頑張ったときなどに
ご褒美的なものをあげることはしていません。
これについては、考えがあるのでまた別の記事で
書いてみようと思います。
あ、褒めるということについても書いておきたいな。


話がそれました!

Mちゃんがレッスン中によく言うかわいいセリフ。

できるよ〜
だって昨日の夜、お母さんと練習したもん♪


なんてかわいいのでしょう!
きっと本当は「昨日の夜」だけでなく、毎日練習していると思うのですが
そこはまだ年中さんですからね♪

すみずみまでよく聴ける耳と
無理なく美しい音色を出せる手を作り
楽譜がスラスラ読めるようにして、
歌心を育てて・・

この段階では「音楽っていいね、楽しいね。ピアノと仲良くなりたいね」
っていう気持ちを育てている時期でもありますね。

お教室では、あと数名の幼児がプレピアノランドでレッスン中です。
みんな一生懸命。
あの子たちの写真も載せたいな〜♪
今度、許可をもらうことにしよう